みんかぶ投信 使い方
オーストラリア債券ファンド(毎月分配型)(毎月コアラ)
お気に入り(0件)
運用会社:野村アセットマネジメント
受託機関:野村信託銀行
分類:国際債券型-資源国債券型
リスク・リターン分類:バランス(収益重視)型
基準価額(2018/09/21) 前日比44円 (+0.69%) 6,394

基本情報

  • リターン(1年) -5.97%(1085位)
  • 標準偏差(1年) 6.00(657位)
  • 信託報酬 1.134%
  • 純資産額 5,403百万円
  • レーティング ★ ★

オーストラリア債券ファンド(毎月分配型)(毎月コアラ)

のTOP

基準価額・純資産額チャート

運用方針

1. マザーファンド投資を通じて、オーストラリアドル建ての公社債(国債・政府機関債・州政府債・国際機関債・社債等)を主要投資対象とし、信託財産の成長を図ることを目的として積極的な運用を行うことを基本とします。

2. 各種分析に基づいてアクティブに運用することを基本とし、インカムゲインの確保に加え、キャピタルゲインの獲得をめざします。

3. 公社債への投資にあたっては、投資時点において、格付機関によってBBB-相当以上の格付を付与されている公社債、または同等の信用度を有すると判断される公社債に投資します。

4. ポートフォリオデュレーションは、通常、ベンチマークデュレーションを中心として±1.5年程度の範囲内に維持することを基本とします。

5. ブルームバーグオーストラリア債券(総合)インデックス(円換算ベース)をベンチマークとします。

6. 実質外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行ないません。

7. コロニアル・ファーストステート・アセットマネジメント(オーストラリア)リミテッドに、運用の指図に関する権限の一部を委託します。

運用会社概要

2018年09月18日現在
運用会社 野村アセットマネジメント
会社概要 野村証券系。97年10月に野村投資信託と野村投資顧問が合併。
取扱純資産総額 25兆6711億円 設立 1959年12月
  • ファンド概要

    設定年月日 2003/11/17
    信託期間 2023/09/05
    決算回数 毎月
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 2.16%
    信託報酬 年率1.134%
    信託財産留保額 0.10%

カスタマーレビュー

レビューを書く
  • 発表者:匿名さん 2018/03/15

    投信の名前はかわいいけど、値動きはかわいくない。 運用方針は「信託財産の成長を図ることを目的として積極的な運用を行うことを基本とします」らしいけど、頑張ってほしい。ただ、これからは債券ものの方がいいのかな。期待も込めて、星2つ。

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(0) いいえ(0)

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ