instruction みんかぶ投信 使い方

T&Dアセットマネジメント

アジア・ダブルプレミア・ファンド(龍虎)

基準価額(2020/07/07)
お気に入り
10,196
161円(+1.60%)
  • レーティング
  • リターン(1年)
    2.78%(373位)
  • 純資産額
    8億6600万円

アジア・ダブルプレミア・ファンド(龍虎)のTOP

基準価額・純資産額チャート

※チャートのパーセンテージは、期間の始点からそれぞれ何パーセント動いているかを表します。

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン
(1年)
基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
アジアオープン 野 村 ★ ★ ★ ★ 4.79% 18,993
(07/07)
5,099
SMTアジア新興国株式インデックス・オープン 三井住友トラスト ★ ★ ★ ★ 3.40% 24,223
(07/07)
2,131
フィデリティ・日本・アジア成長株投信 フィデリティ ★ ★ ★ ★ 1.91% 10,547
(07/07)
4,140
三井住友・アジア4大成長国オープン 三井住友DS ★ ★ ★ ★ 0.93% 10,044
(07/07)
1,668

運用方針

1. 2つのマザーファンドへの投資を通じて、「中華圏」(中国・香港・台湾・マカオ)および「ASEAN地域」(シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、カンボジア、ラオス、ブルネイ、ミャンマー)の株式を主要投資対象とし、信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。

2. 各マザーファンドの基本組入比率は、「中華圏株式」65%程度(予定組入銘柄数20~40銘柄程度)、「ASEAN地域株式」35%程度(予定組入銘柄数30~60銘柄程度)とし、原則1年ごとに見直しを行います。

3. 銘柄選択に当たっては、消費関連、インフラ整備など、今後高い成長が期待できるセクターに焦点をあて、中長期的な観点から高い成長が期待できる企業の発行する株式および相対的に割安な株式に投資します。

4. 実質外貨建資産については、原則として為替ヘッジは行いません。

5. 運用にあたっては、「中華圏株式マザーファンド」は国泰君安アセット(アジア)、「ASEAN地域株式マザーファンド」は日興アセットマネジメント アジア リミテッドに運用の指図に関する権限の一部を委託します。

運用会社概要

運用会社 T&Dアセットマネジメント
会社概要 T&D保険グループの資産運用会社
取扱純資産総額 1473億円
設立 1970年12月

ファンド概要

受託機関 三井住友信託銀行
分類 国際株式型-アジアオセアニア株式型
ベンチマーク -
リスク・リターン分類 値上がり益追求型 リターン(1年) 2.78%(373位)
設定年月日 2007/04/27 信託期間 無期限
決算回数 年1回 販売手数料(上限・税込) 3.30%
信託報酬 年率2.035% 信託財産留保額 0.30%

レーティング

1年 ★ ★ ★ ★
2年 ★ ★ ★ ★
3年 ★ ★ ★ ★
5年 ★ ★ ★

費用明細

1万口あたり費用明細
明細合計 309円
信託報酬 197円
売買委託手数料 23円
有価証券取引税 18円
保管費用等 71円
売買高比率 0.03%

カスタマーレビュー

このファンドのレビューはまだありません。レビューを投稿してみませんか?

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン
(1年)
基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
MHAM新興成長株オープン(J-フロンティア) AM-One ★ ★ ★ 11.19% 21,264
(07/07)
58,396
CAMインドシナ5カ国ファンド(インドシナ) CAM - -18.06% 8,168
(07/07)
92
ひふみプラス レオス ★ ★ ★ ★ 12.58% 42,429
(07/07)
526,699
eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 三菱UFJ国際 ★ ★ ★ ★ 5.96% 11,672
(07/07)
120,111

ページTOPへ