みんかぶ投信 使い方
新光世界インフラ株式ファンド(インフランド)
お気に入り(0件)
運用会社:アセットマネジメントOne
受託機関:みずほ信託銀行
分類:国際株式型-グローバル株式型
リスク・リターン分類:バランス(収益重視)型
基準価額(2019/06/19) 前日比145円 (+1.00%) 14,716

基本情報

  • リターン(1年) 10.67%(61位)
  • 手数料(上限) 2.59%
  • 信託報酬 1.8144%
  • 純資産額 43百万円
  • レーティング -

新光世界インフラ株式ファンド(インフランド)

のTOP

基準価額・純資産額チャート

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
北都好配当グローバル株式オープン(ほくと夢だより) AM-One - -1.77% 9,221
(06/19)
316
グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(年2回決算型)(為替ヘッジなし)(未来の世界(年2回決算型)) AM-One - - 10,245
(06/19)
160,877
One DC先進国株式インデックスファンド AM-One - - 9,722
(06/19)
199
たわらノーロード先進国株式<ラップ向け> AM-One - 1.88% 15,300
(06/19)
158

運用方針

1. マザーファンドへの投資を通じて、主として新興国および日本を含む世界のピュア・インフラ企業が発行する上場株式などに実質的に投資し、配当等収益の確保と投資信託財産の成長を目指して運用を行います。

2. 「ピュア・インフラ企業」とは、インフラ関連企業の中でもインフラ資産を実際に所有する、もしくは、運営するビジネスで収益の多くを獲得する企業を指します。

3. 株式などの銘柄選定にあたっては、市況動向や個別企業のキャッシュフローの安定性、成長性流動性、配当等を勘案して投資を行います。

4. 実質外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

5. マザーファンド運用指図権限の全部または一部をAMPキャピタル・インベスターズ・リミテッドに委託します。

運用会社概要

2019年06月17日現在
運用会社 アセットマネジメントOne
会社概要 みずほフィナンシャル・グループの資産運用会社
取扱純資産総額 7兆3920億円 設立 1989年07月
  • ファンド概要

    設定年月日 2012/11/09
    信託期間 2022/08/15
    決算回数 年2回
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 2.59%
    信託報酬 年率1.8144%
    信託財産留保額 0.30%

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)(未来の世界) AM-One ★ ★ ★ 0.39% 17,293
(06/19)
402,909
あいちファンド(為替モメンタム戦略型) AM-One -19.15% 8,748
(06/19)
4,179
海外投資適格社債ファンド(IGファンド) AM-One ★ ★ ★ ★ 3.20% 6,784
(06/19)
1,935
北都好配当グローバル株式オープン(ほくと夢だより) AM-One - -1.77% 9,221
(06/19)
316

カスタマーレビュー

レビューを書く

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ