instruction みんかぶ投信 使い方
LM・アジア・オセアニア・インカム資産ファンド(年2回決算型)(人口力)
お気に入り(0件)
運用会社:レッグ・メイソン・アセット・マネジメント
受託機関:三菱UFJ信託銀行
分類:国際株式型-アジアオセアニア株式型
リスク・リターン分類:バランス(収益重視)型
基準価額(2019/10/18) 前日比-19円 (-0.17%) 10,943

基本情報

  • リターン(1年) 8.46%(110位)
  • 手数料(上限) 3.85%
  • 信託報酬 1.738%
  • 純資産額 63500万円
  • レーティング ★ ★ ★ ★ ★

LM・アジア・オセアニア・インカム資産ファンド(年2回決算型)(人口力)

のTOP

基準価額・純資産額チャート

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
LM・アジア・オセアニア・インカム資産ファンド(毎月分配型)(人口力) L M ★ ★ ★ ★ 8.42% 10,421
(10/18)
602
YMアセット・オーストラリア好配当資産ファンド(トリプル維新(リアルオージー)) ワイエムAM ★ ★ ★ ★ ★ 9.53% 10,688
(10/18)
2,258
LM・豪州インカム資産ファンド(年2回決算型) L M ★ ★ ★ ★ 8.06% 11,966
(10/18)
5,795
LM・豪州インカム資産ファンド(毎月分配型) L M ★ ★ ★ ★ 8.03% 10,045
(10/18)
7,326

運用方針

1. マザーファンドへの投資を通じて、主に日本を除くアジア及びオセアニアの証券取引所に上場している株式及び不動産投資信託を含む投資信託証券に投資を行うことにより、配当収入の確保と信託財産の中長期的成長を目指します。

2. 主に不動産やインフラ関連施設(電気・ガス・その他エネルギー設備、有料道路、港湾、空港等)のように賃料や使用料等のキャッシュフローを生み出す実物資産を保有・運営する企業の株式及び不動産投資信託を中心に投資します。

3. 主に配当利回りに着目し、相対的に配当利回りの高い銘柄を中心に投資します。

4. 個別銘柄や業種の選定を通じて、ファンドの中長期的な基準価額の変動リスクを、日本を除くアジアおよびオセアニアの株式市場全体に比べて小さく抑える運用を行うことを目指します。

5. 外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

6. レッグ・メイソン・アセット・マネジメント・オーストラリア・リミテッドに、マザーファンドの運用の指図に関する権限を委託します。

運用会社概要 2019年10月16日現在

運用会社 レッグ・メイソン・アセット・マネジメント
会社概要 米国大手資産運用持ち株会社・レッグ・メイソン・インク傘下の資産運用会社
取扱純資産総額 5454億円 設立 1998年08月
  • ファンド概要

    設定年月日 2017/12/18
    信託期間 2027/12/02
    決算回数 年2回
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 3.85%
    信託報酬 年率1.738%
    信託財産留保額 -

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
LM・アジア・オセアニア・インカム資産ファンド(毎月分配型)(人口力) L M ★ ★ ★ ★ 8.42% 10,421
(10/18)
602
LM・アジア・オセアニア・インカム資産ファンド(3ヵ月決算型)(人口力) L M - 8.43% 10,549
(10/18)
177
東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン 東京海上 ★ ★ ★ ★ ★ 1.23% 27,187
(10/18)
39,333
野村外国株(含む新興国)インデックスBコース(野村投資一任口座向け) 野 村 ★ ★ -3.87% 10,484
(10/18)
11,985

カスタマーレビュー レビューを書く


ページTOPへ