instruction みんかぶ投信 使い方
あおぞら・新グローバル分散ファンド(限定追加型)2018-10(ぜんぞう1810)
お気に入り(0件)
運用会社:あおぞら投信
受託機関:三井住友信託銀行
分類:複合商品型-国際複合商品型
リスク・リターン分類:バランス(安定重視)型
基準価額(2019/12/12) 前日比13円 (+0.12%) 10,541

基本情報

  • リターン(1年) 5.96%(781位)
  • 手数料(上限) 2.75%
  • 信託報酬 1.1%
  • 純資産額 525300万円
  • レーティング ★ ★ ★

あおぞら・新グローバル分散ファンド(限定追加型)2018-10(ぜんぞう1810)

のTOP

基準価額・純資産額チャート

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
アセットアロケーション・ファンド(成長型)(らっぷちゃん) 三井住友DS ★ ★ ★ ★ 8.39% 10,742
(12/12)
7,098
MFSプルーデント・ファンド(米ドル売り円買い) MFS ★ ★ ★ 6.64% 10,458
(12/12)
1,329
DCダイワ・ワールドアセット(六つの羽/成長コース) 大 和 ★ ★ ★ ★ ★ 10.90% 20,062
(12/12)
6,183
6資産バランスファンド(成長型)(ダブルウイング) 大 和 ★ ★ ★ ★ ★ 11.34% 12,354
(12/12)
4,017

運用方針

1. 外国投資信託(円建)への投資を通じて、日本を含む世界の株式(新興国を含みます)および債券に広く分散投資を行うことで、インカムゲインの獲得と信託財産の成長を図ることを目的として運用を行います。

2. 株式の実質的な組入比率を計画的に段階的に引き上げることで、買付時期の分散を図ります。

3. 配分比率は、グローバル株式:概ね5%(先進国株式4%、新興国株式1%)程度、先進国債券:概ね95%程度から開始し、1年後にグローバル株式:概ね60%(先進国株式50%、新興国株式10%)程度、先進国債券:概ね40%程度とします。

4. 基準価額が11,500円以上となった場合には、一定期間内で株式の実質的な組入比率を引き下げ、債券ならびに短期金融商品等に投資する運用に切り替えることを基本とします。

5. 組入れファンドの運用は、学術的研究に基づく運用を実践する「ディメンショナル・ファンド・アドバイザーズ・リミテッド」が行います。

運用会社概要 2019年11月18日現在

運用会社 あおぞら投信
会社概要 -
取扱純資産総額 599億円 設立 2014年02月
  • ファンド概要

    設定年月日 2018/10/31
    信託期間 2023/10/31
    決算回数 年1回
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 2.75%
    信託報酬 年率1.1%
    信託財産留保額 -

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
あおぞら・新グローバル分散ファンド(限定追加型)2019-01(ぜんぞう1901) あおぞら - - 10,341
(12/12)
4,318
あおぞら・新グローバル分散ファンド(限定追加型)2018-07(ぜんぞう1807) あおぞら ★ ★ ★ 5.55% 10,368
(12/12)
7,632
ひふみプラス レオス ★ ★ ★ 4.62% 40,305
(12/12)
582,670
グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型) 日 興 ★ ★ ★ ★ ★ 25.39% 12,556
(12/12)
325,969

カスタマーレビュー レビューを書く


ページTOPへ