投信銘柄詳細 - 野村日本真小型株投信

野村日本真小型株投信

最大下落率
(過去6ヶ月)
1,284 円(-3.43 %)
純資産 8,616 百万円
決算頻度 2
基準価格 前日比
24,139 93 円(0.39 %)
前月設定価格 前々月比
636 百万円 317 円(99 %)
前月解約額 前々月比
179 百万円 87 円(95 %)

野村日本真小型株投信の特色

■主要投資対象
わが国の金融商品取引所に上場(これに準ずるものを含みます。)している小型株を中心としたわが国
の株式を実質的な主要投資対象※とします。
※「実質的な主要投資対象」とは、「野村日本小型株ファンド マザーファンド」を通じて投資する、主要な投資対象という意味です。
■投資方針
●主として小型株を中心としたわが国の株式に分散投資を行ない、中長期的にわが国の小型株市場全
体のパフォーマンスを上回る投資成果を目指して、積極的な運用を行ないます。
・ ファンドは、Russell/Nomura Small Capインデックス(配当込み)をベンチマークとします。
●主として個別企業の調査・分析等を中心とした「ボトムアップアプローチ」に基づいて、個別銘柄選定、
ポートフォリオの構築等を行なうことを基本とします。
●個別銘柄の選定・組入れは、主として小型株を対象に、個別銘柄のバリュエーション(株価の割高・割
安度合い)の観点に、収益性、成長性等の観点を加えた個別銘柄の分析・評価を行ない、流動性、市
場動向等を勘案して、アクティブに行ないます。なお、銘柄の評価を優先しますが、業種分散等にも一
定の配慮を行なう場合もあります。
●株式の実質組入比率は、高位を基本とします。
・ マザーファンド受益証券の組入比率は、原則として高位を維持することを基本とします。ただし、資金動向等
によっては、マザーファンド受益証券への投資の代替として、小型株を中心とするわが国の株式に投資を行
なう上場投資信託※の投資信託証券に投資する場合があります。
※投資信託及び投資法人に関する法律施行令第12条第1号および第2号に規定する投資信託ならびに外国投資信託
のうちこれらに類するものをいいます。
・ マザーファンドでは、市況動向等によって、株式投資の代替として転換社債ならびに転換社債型新株予約権
付社債に投資する場合があります。
●ファンドはマザーファンドを通じて投資するファミリーファンド方式で運用します。

分配金履歴

2017/12/15700 円
2017/06/15550 円
2016/12/15450 円
2016/06/15380 円
2015/12/15540 円
2015/06/15550 円
2014/12/15390 円
2014/06/16260 円
2013/12/16300 円
2013/06/17160 円
2012/12/1720 円

レーティング

対象
  • 投信全体
  • 同一分類
期間
  • 1年
  • 3年
  • 5年

リスク

対象
  • 投信全体
  • 同一分類
期間
  • 1年
  • 3年
  • 5年

基準価格・純資産チャート

期間
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 3年
  • 5年
  • 10年

資産構成比

信託報酬 委託 0.82 %
証券 0.82 %
受託 0.09 %
コスト
(信託報酬合計)
1.73 %
同一分類平均 1.62 %
投信平均 1.13 %
購入時申込手数料 3.68 %
買付単位 10万円以上1円単位
最低買付価額設定 購入申込日の基準価額
信託財産保留額 0.50 %

投資信託購入におすすめのネット証券会社

トップへ戻る

お気に入り投信

もっと見る

お気に入り投信の編集および登録は
ログイン後にご利用になれます。

マーケットサマリー

「みんかぶ公式」 facebook