投信銘柄詳細 - 野村米国好利回り社債投信 Bコース

野村米国好利回り社債投信 Bコース

最大下落率
(過去6ヶ月)
1,117 円(-3.79 %)
純資産 1,946 百万円
決算頻度 1
基準価格 前日比
19,374 -101 円(-0.52 %)
前月設定価格 前々月比
12 百万円 11 円(1,100 %)
前月解約額 前々月比
19 百万円 2 円(12 %)

野村米国好利回り社債投信 Bコースの特色

米国ドル建の高利回り事業債(ハイ・イールド・ボンド)を実質的な主要投資対象※1とし、ディストレス債券※2
やデフォルト債券※3などを含め幅広い低格付証券に投資を行ないます。※4
※4 投資対象には、米国以外の企業の発行する債券等が含まれます。なお、LPS(リミテッド・パートナーシップ)の発行する債務証券または債務
証書、転換社債型新株予約権付社債、優先証券またはこれに類する証券、コーポレート・ローン、新株予約権などの権利が付与された債券、
債務証券の保有に関連して発行される株式などへ投資を行なう場合があります。
■投資方針
●主として米国ドル建のハイ・イールド・ボンドに投資し、高水準のインカムゲインと中長期的な値上がり
益の獲得によるトータル・リターンの追求を目指し、積極的な運用を行ないます。
・ 投資する事業債は主としてBB格相当以下の格付が付与されているもの(格付けがない場合は同等の信用度を有す
ると判断されるものを含みます。)とします。
・ ディストレス債券やデフォルト債券などを含め幅広い低格付証券に投資を行ないます。
●投資対象の徹底したクレジット分析と分散投資により、ポートフォリオ全体のリスクの低減を目指します。
・ ハイ・イールド・ボンドへの投資にあたっては、投資対象の徹底したクレジット分析を行なうことにより、信用リスクの
コントロールを行ないます。
・ ポートフォリオによる分散投資によりリスクの低減を図ることを基本とします。
・ 同一発行体の発行するハイ・イールド・ボンドへの投資割合は、原則としてマザーファンドの純資産総額の10%以内と
します。
・ 投資対象を40業種に分類し、1業種あたりの投資割合は、原則としてマザーファンドの純資産総額の30%以内とします

分配金履歴

2017/12/085 円
2016/12/085 円
2015/12/085 円
2014/12/085 円
2013/12/095 円
2012/12/105 円

レーティング

対象
  • 投信全体
  • 同一分類
期間
  • 1年
  • 3年
  • 5年

リスク

対象
  • 投信全体
  • 同一分類
期間
  • 1年
  • 3年
  • 5年

基準価格・純資産チャート

期間
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 3年
  • 5年
  • 10年

資産構成比

信託報酬 委託 1.13 %
証券 0.54 %
受託 0.05 %
コスト
(信託報酬合計)
1.73 %
同一分類平均 0.97 %
投信平均 1.13 %
購入時申込手数料 3.15 %
買付単位 1万口以上1万口単位または1万円以上1円単位
最低買付価額設定 申込受付日の翌営業日の基準価額
信託財産保留額 0.00 %

投資信託購入におすすめのネット証券会社

トップへ戻る

お気に入り投信

もっと見る

お気に入り投信の編集および登録は
ログイン後にご利用になれます。

マーケットサマリー

「みんかぶ公式」 facebook