投信銘柄詳細 - MUFG・フィデリティ・退職金活用ファンド(安定型)

MUFG・フィデリティ・退職金活用ファンド(安定型)

最大下落率
(過去6ヶ月)
178 円(-0.65 %)
純資産 340 百万円
決算頻度 1
基準価格 前日比
12,515 -14 円(-0.11 %)
前月設定価格 前々月比
1 百万円 0 円(0 %)
前月解約額 前々月比
5 百万円 3 円(150 %)

MUFG・フィデリティ・退職金活用ファンド(安定型)の特色

投資方針
・ 主として、フィデリティ・日本株式・マザーファンド、フィデリティ・海外株式・マザーファンド、フィデリティ・国内債券・マザーファンド、フィデリティ・ワールド債券・マザーファンド、フィデリティ・ワールドREIT・マザーファンド、フィデリティ・円キャッシュ・リザーブ・マザーファンド(以下総称して「マザーファンド」といいます。)の各受益証券への投資を通じて、国内株式、海外株式、国内債券、海外債券、国内外の不動産投資信託(リート)、国内短期債券・短期金融商品へ実質的に分散投資を行ない、投資信託財産の長期的な成長を目指します。
・ 各マザーファンドへの基本配分は、主として各資産クラスのリスク・リターン特性、資産クラス間の相関、将来における市場環境の変化の可能性に対する最適化等を考慮して決定します。各マザーファンドへの配分は原則として基本配分に対して概ね、中立を維持します。戦術的な資産配分の調整は原則として行ないません。(ただし、将来的に、運用環境の変化により、基本配分比率を調整することや、異なる資産クラスを追加する可能性があります。)
・ 株式運用では、主として、国内外の取引所に上場(これに準ずるものを含みます。)されている株式に投資を行ないます。
・ 海外債券運用では、先進国投資適格債券の他、米ドル建てハイ・イールド債券、ユーロ建てハイ・イールド債券、エマージング債券にも投資を行ないます。
・ 国内債券運用では、主として、日本の公社債(国債、地方債、政府保証債、利付金融債、事業債等)に投資を行ないます。(ただし、海外政府、海外企業が発行する円建て債券にも投資を行なうことができます。)
・ 国内短期債券・短期金融商品運用では、主として、信用度が高く、残存期間の短い円建て公社債等に投資を行ないます。
・ フィデリティ・ワールドREIT・マザーファンドのリートに関する運用にあたっては、フィデリティ・マネジメント・アンド・リサーチ・カンパニーに、運用の指図に関する権限を委託します。

分配金履歴

---配当履歴がありません

レーティング

対象
  • 投信全体
  • 同一分類
期間
  • 1年
  • 3年
  • 5年

リスク

対象
  • 投信全体
  • 同一分類
期間
  • 1年
  • 3年
  • 5年

基準価格・純資産チャート

期間
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 3年
  • 5年
  • 10年

資産構成比

信託報酬 委託 0.09 %
証券 0.38 %
受託 0.04 %
コスト
(信託報酬合計)
0.51 %
同一分類平均 1.12 %
投信平均 1.13 %
購入時申込手数料 2.10 %
買付単位 販売会社により異なります。
最低買付価額設定 申込受付日の翌営業日の基準価額
信託財産保留額 0.00 %

投資信託購入におすすめのネット証券会社

トップへ戻る

お気に入り投信

もっと見る

お気に入り投信の編集および登録は
ログイン後にご利用になれます。

マーケットサマリー

「みんかぶ公式」 facebook