投信銘柄詳細 - ベンチャー・リヴァイタライズ証券投資法人

ベンチャー・リヴァイタライズ証券投資法人

最大下落率
(過去6ヶ月)
726 円(-3.99 %)
純資産 4,689 百万円
決算頻度 ---
基準価格 前日比
10,082 -1 円(-0.01 %)
前月設定価格 前々月比
--- 0 円(0 %)
前月解約額 前々月比
--- 0 円(0 %)

ベンチャー・リヴァイタライズ証券投資法人の特色

 「ベンチャー・リヴァイタライズ証券投資法人(東京都港区)」は、ベンチャー企業への新たな資金供給スキームとして、投資法人(会社型投資信託)制度を活用するもの。広く一般の投資家から資金を集め、未公開企業を始めとするベンチャー企業へ投資する。また、個人投資家に対して、未公開企業への投資機会を提供。一般的にベンチャー投資は、投資事業組合を利用して行われていたことから、従来の投資家層は機関投資家が中心となっていた。
 同ファンドの組み入れ法人(直接、投資事業組合)について(14年5月8日時点)、ドリーム・アーツ(東京都渋谷区)、アリジェン製薬(東京都港区)、パラダイムシフト(東京都中央区)、カルディオ(兵庫県神戸市)、ワイ’ズ(東京都豊島区)、ジェイ・エス・ビー(京都府京都市)、紀文食品(東京都中央区)、リボミック(東京都港区)。
注1:このファンドは、上場しており売買が自由であることなどから、購入価格手数料や、信託財産留保額は記載していない。
注2:過去の事例から、13年5月24日、リプロセルが当時の大阪証券取引所 JASDAQグロースに6月26日に上場することが決まった際、同ファンドは45万5900株(保有比率67.55%)を保有していたことから、価格上昇思惑で急騰した経緯がある。このため、今後、上記の未公開株式が上場した際、急騰する可能性が高いことから、一般的な投資信託として保有を考えるのではなく、株式と同様に投資した方がよいと考えられる。

分配金履歴

2014/01/31575 円

レーティング

対象
  • 投信全体
  • 同一分類
期間
  • 1年
  • 3年
  • 5年

リスク

対象
  • 投信全体
  • 同一分類
期間
  • 1年
  • 3年
  • 5年

基準価格・純資産チャート

期間
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 3年
  • 5年
  • 10年

資産構成比

株式比率(先物含)%
債権比率(先物含)%
信託報酬 委託 0.00 %
証券 0.00 %
受託 0.00 %
コスト
(信託報酬合計)
---
同一分類平均 ---
投信平均 1.13 %
購入時申込手数料 ---
買付単位 10口以上10口単位
最低買付価額設定 ---
信託財産保留額 ---

投資信託購入におすすめのネット証券会社

トップへ戻る

お気に入り投信

もっと見る

お気に入り投信の編集および登録は
ログイン後にご利用になれます。

マーケットサマリー

「みんかぶ公式」 facebook