みんかぶ投信 使い方

ファンドマネージャー(ふぁんどまねーじゃー)

金融資産の運用を行う専門家のことで、投資信託の運用を行う人のことです。ファンドマネージャーは、投資信託会社や投資顧問会社、信託銀行、保険会社などの運用機関や金融機関に所属し、投資信託の運用方針に従って、市場や銘柄の分析、選定、組入比率や売買タイミングの検討を行います。そして、投資家から預かった資産を運用します。

一般的に運用会社には、ストラテジストと言われる投資戦略を考える専門家や、エコノミスト、リサーチアナリストなどの各分野の専門家がいるため、そうした各専門家からの高度な情報やアドバイスを受けて、投資の意思決定や投資信託のマネジメントを行うことが、ファンドマネージャーの主たる役割になります。

投資信託の投資戦略によっては、ファンドマネージャーが各企業を積極的に訪問し、投資判断を行うこともあります。

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ