ネクスト11(ねくすといれぶん)

米国の投資銀行、ゴールドマン・サックス社が提唱している、BRICsに続いて成長が期待できる新興国の総称です。

ベトナム、韓国、インドネシア、フィリピン、バングラデシュ、パキスタン、イラン、エジプト、トルコ、ナイジェリア、メキシコの11か国が上げられています。

ゴールドマン・サックス社がの2007年3月28日の経済予測レポート『More than an Acronym』によると、2050年までにネクスト11のGDPは、G7の3分の2に達する可能性があるとされています。

 

ネクスト11 各国の概況

国名 人口 経済成長率 政体
韓国 5,127万人('16) 3.1%('17) 民主共和国
ベトナム 9,270万人('16) 6.21%('16) 社会主義共和国
インドネシア 2億5,500万人('15) 5.1%('17) 大統領制、共和制
フィリピン 1億98万人('15) 6.8%('16) 立憲共和制
バングラデシュ 1億6,175万人('17) 7.24%('17) 共和制
パキスタン 1億9,540万人('16) 4.71%('16) 連邦共和制
イラン 8,000万人('16) 6.54%('16) イスラム共和制
トルコ 7,981万人('16) 2.9%('16) 共和制
エジプト 9,304万人('17) 4.3%('16) 共和制
ナイジェリア 1億8,599万人('16) -1.5%('16) 連邦共和制(大統領制)
メキシコ 1億2,701万人('15) 2.3%(’16) 立憲民主制による連邦共和国

外務省HPよりみんかぶ調べ

みんかぶ投信 使い方

お知らせ > 一覧はこちら

  • 現在お知らせはありません。

今日の市況 > 一覧


ページTOPへ