みんかぶ投信 使い方

株価指数先物取引(かぶかしすうさきものとりひき)

株価指数を取引の対象とした先物取引のことです。個別株式の先物取引の場合は受け渡すべき現物が存在しますが、株価指数の先物取引の場合は、受け渡すべき現物が存在しないため決済は現金決済で行われます。株式ポートフォリオ価格変動リスク、特に増大する市場リスクに対するヘッジするという高度な運用方法に対応するため、開発・導入されたものです。

少ない資金で大きな金額の取引ができる証拠金取引であるため、一般的にはハイリスク・ハイリターンであると言われます。しかし上手く使うと、相場の下落局面でも収益を上げられるなど、現物取引にはない多くのメリットもあります。

<代表的な株価指数先物取引>

  • 日経平均株価先物
  • 東証株価指数(TOPIX)先物
  • S&P500種株価指数先物
  • NYSE総合株価指数先物

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ