ライフサイクルファンド(らいふさいくるふぁんど)

国内外の株式や債券を組み合わせて運用する「バランス型ファンド」の一種で、投資家のライフサイクル(年齢・家族構成)に合わせて、資産配分を変更する投資信託をいいます。

ファンド購入者が若年層の場合は、運用期間が長くなるので、リスクは大きくても長期的には高いリターンが期待できる株式の組み入れ比率を高めた積極運用を行います。一方、高齢層に近づくにつれて運用期間が短くなるので、債券の組み入れ比率を増やした安定運用に切り替えていきます。

みんかぶ投信 使い方

お知らせ > 一覧はこちら

  • 現在お知らせはありません。

今日の市況 > 一覧


ページTOPへ