みんかぶ投信 使い方

ベータ値(べーたち)

市場の変動に対する証券価格の感応度のことで、個別銘柄(ファンド)の収益が証券市場全体の動きに対して、どの程度反応して変動するかを示しています。

例えば、ある銘柄のベータ値(β)が1.2の場合、市場インデックスが10%上昇するとその銘柄は12%上昇し、逆に市場インデックスが10%下落すると12%下落することを表わします。

 

みんかぶ投信では、ファンドの月間収益率をベンチマークインデックスの月間収益率に回帰させることにより推計しています。ベータ値はその回帰係数(傾き)であり、ベンチマークインデックスの収益率の変動(リスク)に対する感応度を示しています(超過リターンではなく、絶対リターンを用いています)。

ベータ値={COVAR(ファンド月間収益率,ベンチマーク月間収益率)}÷VARP(ベンチマーク月間収益率)

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ