ドルコスト平均法(どるこすとへいきんどるこすとほう)

毎月一定の日に、一定の金額を投資することにより「時間を分散」する手法。

価額の低い時の買い付け数量を多くし、価額の高い時の買い付け数量を少なくすることにより、結果として平均取得価額が割安となる方法なので、長期投資に向いていると言えます。

お知らせ > 一覧はこちら

  • 現在お知らせはありません。

今日の市況 > 一覧


ページTOPへ