申告分離課税(しんこくぶんりかぜい)

給与など他の所得金額と分離して、単独で税額を計算し、その税金を確定申告により納税する制度をいいます。

申告分離課税が適用される所得としては、土地・建物等の譲渡による譲渡所得や株式等の譲渡所得、山林所得などがあります。また、上場株式等の配当所得や株式投信の収益分配金については、確定申告をする場合、総合課税と申告分離課税のいずれかを選択します。

お知らせ > 一覧はこちら

  • 現在お知らせはありません。

今日の市況 > 一覧


ページTOPへ