ファニーメイ(ふぁにーめい)

Fannie Maeはアメリカの金融機関である。正式には、連邦住宅抵当公庫(Federal National Mortgage Association)といい、ファニーメイ(Fannie Mae)は通称。1938年にアメリカ国内の住宅供給の安定化を目的に、特殊法人(GSE:政府援助法人)として設立された。1968年に民営化され、ニューヨーク市場等に上場した。

主な業務は、民間の金融機関に対する住宅ローン債権の保障業務である。2007年にサブプライムローン問題が発生するまでは、ファニーメイが発行する証券は政府機関債と見なされ、米国債に次ぐ高い信用力を持っていた。

フレディマックとは競合関係にある。

2006年に、デリバティブの評価額の不正操作で、約60憶ドルの利益水増しにより当時の経営陣が提訴。その際、不当な高額賞与なども問題となる。2007年のサブプライムローン問題では、約21憶ドルの損失を計上した。2010年7月16日、ニューヨーク証券取引所の上場を廃止した。

お知らせ > 一覧はこちら

  • 現在お知らせはありません。

今日の市況 > 一覧


ページTOPへ