みんかぶ投信 使い方

NISAってなに!?

>
NISAは、一定金額の範囲内で購入した金融商品から得られる利益が非課税になる制度
2018年1月からは、つみたてNISAがスタート

NISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入した金融商品から得られる利益が非課税になる、つまり、税金がかからなくなる制度です。

2018年1月から新たに「つみたてNISA」がスタートしました。

NISA」と「つみたてNISA」は非課税となる投資枠に差(NISAは年間120万円、つみたてNISAは年間40万円)があり、非課税となる対象期間(NISAは5年(最長10年)、つみたてNISAは20年)も異なります。

また、投資対象も異なり、つみたてNISAは購入可能なファンドが限定されています。

NISAつみたてNISAは同時に利用することはできず、その年にどちらかの制度しか利用できません。そのため、どちらが自分の目的にあっているのか、十分に検討してご利用ください。

 

NISA口座の概要

非課税対象 株や投資信託の値上がり益配当金(分配金)
非課税投資枠 毎年120万円まで(翌年の繰り越しはできません)
期間 5年間(売却しても非課税枠は増えません)
投資総額 最大600万円(120万円×5年間)
制度継続期間 2014年~2023年までの10年間(毎年120万円ずつ、非課税枠の設定ができます)
NISA口座資格者 20歳以上が対象(ジュニアNISAは0~19歳)

 

NISA口座の始め方

今日の市況 > 一覧


ページTOPへ