組み合わせを最適化しよう

>
複数のファンドに分散して投資することによって、リスクを分散する効果が期待できます。ご自身の投資方針に合ったファンドの組み合わせ(ポートフォリオ)を探してみましょう。

ポートフォリオとは複数のファンドの組み合わせのことを指します。

特定の資産だけに投資するのではなく、値動きの傾向が異なる複数の資産へ分散投資を行うことが、リスクを抑えながら資産を増やすために効果的と考えられています。

どれくらいの値動きを許容できるか、どれくらいの値上がりを期待したいかは、投資家それぞれ、またライフイベント等も含めたタイミングによっても異なります。

【どんな組み合わせにすれば良いの?】
投資を考える時は商品から決めるのではなく、まず自分の運用目的や運用期間に適した資産が何かを考えることから始めましょう。その上でどの商品にするかを選ぶステップに進むことが大切です。

投資する資産を分散する目安は、代表的な資産である「株式」と「債券」、地域では「国内」と「海外」の組み合わせから考えましょう。投資初心者の場合は、まず株価や為替など情報が入りやすく投資判断がしやすいもの、そしてコストが低いものを選んでみるのも1つの方法です。

【例:ポートフォリオのリスクを下げる場合のイメージ】

リスクが高い国内外の株式への投資比率を下げ、リスクが低い債券への投資を増やします

【ポートフォリオの組成・運用を代行してくれる「バランス型ファンド」】
自分でポートフォリオを考えるのが難しい場合は、バランス型ファンドに投資するという方法も考えられます。

バランスファンドは様々な投資対象に1ファンドで投資できるという特徴があります。資産の配分を運用のプロに任せることができるので、投資を始めるにあたって最初の1本としてバランスファンドを選ぶことも有効と考えられます。

お知らせ > 一覧はこちら

  • 現在お知らせはありません。

今日の市況 > 一覧


ページTOPへ