アノマリー(あのまりー)

学問的にはまだ証明できていないが、経験的によく当たるという市場の現象のことです。投資戦略によってマーケットのアノマリーを利用するとアルファが得られます。

アノマリーの多くは株式市場にあります。「株は1月から上昇し始める」という「1月効果」や、「年度末(3月)の決算を終えた日本株は4月に上昇しやすい」という「4月効果」などです。

 

<典型的なアノマリー現象>

(1)小規模効果:時価総額の小さい銘柄のポートフォリオは、市場平均リターンよりも高いリターンをもたらす

(2)低PER効果:低RERの銘柄だけで構成されたポートフォリオは、市場平均リターンよりも高いリターンをもたらす

(3)配当利回り効果:高配当利回りの銘柄で構成されたポートフォリオは、市場平均リターンよりも高いリターンをもたらす

(4)1月効果:月次投資収益率のうち、1月の収益率のみが他の月に比べて異常に高くなる

みんかぶ投信 使い方

お知らせ > 一覧はこちら

  • 現在お知らせはありません。

今日の市況 > 一覧


ページTOPへ