みんかぶ投信 使い方

コモディティ投資(こもでぃてぃとうし)

コモディティ投資とは、東京商品取引所に上場されている商品(金・白金・原油・ガソリン・ゴム・とうもろこしなど)を売買する取引のことです。

商品先物取引は限られた期間内に、価格の変動を予測して投資するため、短期的な売買が主流となります。金や原油などのコモディティの将来の値動きを予測して、上がると予測すれば買い、下がると思えば売りの注文を出し、利益を追求します。

証拠金取引では小さな元手で大きな数量を売買できるます。このため、予測が当たれば大きな利益が期待できる反面、予測がはずれると証拠金以上の損失となる危険性もある、まさにハイリスク・ハイリターンの取引です。

 

商品先物取引については、下記サイトで詳しく学ぶことができます。

≫みんかぶコモディティ「商品先物取引入門」

 

【コモディティ関連銘柄一覧】

No ファンド名 運用会社
1 iシェアーズ コモディティインデックス・ファンド ブラックロック
2 DIAMコモディティパッシブ・ファンド AM-One
3 ダイワ/”RICI”コモディティ・ファンド 大 和
4 ダイワ/ロジャーズ国際コモディティ・ファンド 大 和
5 ダイワ・株/債券/コモディティ・バランスファンド(賢者のセオリー) 大 和
6 損保ジャパン・コモディティファンド 損保J日本興亜
7 eMAXISプラスコモディティインデックス 三菱UFJ国際

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ