みんかぶ投信 使い方

時間分散(じかんぶんさん)

投資信託や株式などを一度に買わずに、タイミングを何度かに分けて買うことです。時間分散の方法としては、積立投資が有効です。

同じ金額で投資することによって、基準価額が高い時は口数を少なく、基準価額が低い時は口数を多く買うことができ、その結果、平均取得単価を引き下げる効果があります。

詳しくは、投信講座「資産を増やすための秘訣とはー長期的な観点で考えよう」をご確認ください。

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ