投資信託のメリット

>投資信託のメリットは主に4つ ・少額で投資可能 ・専門家が運用 ・分散投資が容易に可能 ・個人では投資しにくい商品にも投資が可能

少額からはじめられる
株式や債券はある程度まとまった資金が必要ですが、投資信託は1万円程度から始めることができます。積立投資の場合、販売会社によっては100円程度から始めることができるので、投資に回すことの出来る資金が少なくても、手軽に始めることができます。

 

専門家(プロ)が運用
投資信託は、ファンドマネージャーと呼ばれる運用の専門家(プロ)が運用を行います。投資対象に関する情報収集や銘柄選定について、その道のプロに任せることができるので、手間や時間をかけずに資産運用が実現でき、投資初心者にもお勧めです。

 

分散投資でリスク軽減
投資の基本は、資産をいくつかの商品に分けて、リスクを分散させることです。投資信託はまとまった資金を様々な商品に投資しているので、株式やFXと異なり、リスクを軽減することに優れています。

 

個人では投資しにくい地域や商品に投資が可能
海外の株式や債券の情報を個人で集めるためには非常に手間がかかります。また、個人投資家による売買が認められていない国や地域もあります。投資信託であれば、そういった個人では手が出しにくい地域の資産に対しても投資することが容易に実現できます。

お知らせ > 一覧はこちら

  • 現在お知らせはありません。

今日の市況 > 一覧


ページTOPへ