instruction みんかぶ投信 使い方

移動平均法(いどうへいきんほう)

異なる単価で投資信託を購入するたびに、その購入金額と直前の残高金額を、購入数量と残高数量の合計で割ることにより、加重平均単価を算出し、それにより原価を算定する計算方法のことです。

投資信託の個別元本は、移動平均法で計算されます。


ページTOPへ