みんかぶ投信 使い方

信託財産(しんたくざいさん)

投資信託は、多くの投資家から集めたお金を運用の専門家である運用会社が株式や債券などを対象に証券・金融市場で運用しますが、そのまとまった資産のことを「信託財産」といいます。

信託財産には分別管理義務があり、信託銀行本体のお金などとは別に管理することが義務付けられています。このため、投資信託などの金融商品におけるお金や有価証券は信託銀行が管理・運用をしていますが、それは、信託銀行本体のものとは別に管理されています。

このため、万が一、運用会社や金融商品を販売する金融機関、信託銀行のいずれかが倒産しても、金融商品がその影響を被ることはなく、投資家の財産は守られます。


ページTOPへ