シャープレシオ(しゃーぷれしお)

ファンドがリスクに見合った収益をあげているか どうかを評価するために用いられる指標のことです。アメリカの経済学者であるウィリアム・シャープ博士によって考案されました。「効率係数」とも言われます。

ファンドの収益率(超過リターン)をリスクを表わす標準偏差で割ることにより、リスク1単位当たり超過リターンを算出します。

シャープレシオはファンドの運用成績を評価する場合に広く用いられており、この数値が大きいほど運用成績が優れていることを示しています。

 

シャープレシオの目安

シャープレシオ  =  リターン  ÷ リスク
(効率係数)      (平均リターンー安全資産利回り) (標準偏差)

0.5~0.9 普通
1.0~1.9 よい
2.0以上 非常に優秀

 

お知らせ > 一覧はこちら

  • 現在お知らせはありません。

今日の市況 > 一覧


ページTOPへ