【ピクテ】通貨価値の下落リスクを見据えた資産保全戦略

【開催会場】 全国47都道府県 + オンライン開催

【講師】資産運用のプロ、「Pictet Investment Office(ピクテ・インベストメント・オフィス)」

【開催日】2022年5月16日(月)~6月30日(木) 18:30~19:45( 受付 全会場18:00~)

※オンライン配信のみ19:00の開始となります

● 講演テーマ:
通貨価値の下落リスクを見据えた資産保全戦略


● 講演内容:
中央銀行による利上げ・テーパリングの開始、ロシア・ウクライナ問題の発生、急激な物価上昇等の影響を受け、波乱のスタートとなった2022年。
こうした不透明な市場環境下、通貨価値の下落リスクを見据えて、今後どのように資産保全をしていく
べきかについて解説します。


第1部 市場環境編
・2022年の各国中央銀行の金融政策がもたらす物価と市場への影響
・成長株から資産株へのスタイル・ローテーションは起きているのか
・不透明な市場環境における資産保全の考え方


第2部 ファンド解説編
・グロイン・シリーズの運用状況と今後の見通し
・実物資産の「金」をポートフォリオに追加してリスク分散
・『ピクテ・ミライ・プロジェクト』が目指す地方創生


●申込方法 :
以下のピクテの HP から、参加したい地域・会場を選択し、お申込みフォームからお申込みください。

▼お申し込みはこちら▼

※お申込み多数の場合は先着順となります。

 

●本セミナーにおいて、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
●運用による損益は、すべて投資者の皆さまに帰属します。
●投資信託は預金等ではなく元本および利回りの保証はありません。
●当資料に記載された過去の実績は、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。
●当資料は信頼できると考えられる情報に基づき作成されていますが、その正確性、完全性、使用目的への適合性を保証するものではありません。
●当資料中に示された情報等は、作成日現在のものであり、事前の連絡なしに変更されることがあります。
●投資信託は、預金や保険契約と異なり、預金保険機構・保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
●登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象とはなりません。
●当資料に掲載されているいかなる情報も、法務、会計、税務、経営、投資その他に係る助言を構成するものではありません

投資信託ランキング

  • 人気
  • 売れ筋
  • 利回り
  • 分配金
  • つみたてNISAおすすめ
  • つみたてNISA利回り

ページTOPへ