広告を非表示にする

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは

30日間無料で試してみる

通常 990円 / 月(税込)
すでに会員の方はログイン
×

投資信託売れ筋ランキング

全3310件
ファンド名 基準価額
(前日比)
利回り
(リターン)
信託報酬 流出入額
(百万)
比較
1
三菱UFJ国際
19,271
+5
3.85% 0.0968% 739,970
2
三菱UFJ国際
17,068
-57
5.01% 0.1144% 428,455
3
アライアンス
10,094
+30
-3.77% 1.727% 318,672
4
楽 天
19,927
+2
3.61% 0.132% 297,143
5
SBI
17,655
+5
3.83% 0.0638% 290,383
6
インベスコ
8,689
-46
14.39% 1.903% 196,386
7
アライアンス
43,366
+131
-3.94% 1.727% 176,623
8
大 和
2,226
+1
-3.19% 0.792% 154,320
9
フィデリティ
23,705
-143
11.76% 1.65% 138,444
10
三井住友トラスト
5,833
0
-2.82% 1.1% 125,851
11
AM-One
9,659
-152
2.51% 0.9075% 113,781
12
大 和
2,355
-35
0.85% 1.672% 105,898
13
ピクテ
2,596
-23
14.10% 1.21% 103,809
14
キャピタル
16,380
-17
5.46% 1.133% 95,870
15
キャピタル
21,088
-47
-0.50% 1.694% 95,610
16
三菱UFJ国際
20,324
-50
5.54% 0.1023% 88,775
17
三菱UFJ国際
17,217
-60
5.02% 0.1144% 85,920
18
楽 天
16,668
-32
4.89% 0.132% 84,938
19
AM-One
21,901
-54
5.48% 0.10989% 82,903
20
フィデリティ
3,235
-38
2.14% 1.54% 78,481

※直近月末の純資産額が5億円以上のファンドがランキングの対象です。

投資信託に関するQ&A

  • Q 投資信託はおすすめしないと言われる理由はなんですか?

    投資信託は短期的な利益を狙うのに向かない投資商品のためです。

    投資信託は個別株投資やFXと異なり1日1回しか価格(基準価額)が決まらず、注文価格(約定)も即時に決定しない特性を持ちます。

    ファンドによって例外はありますが、一般的には以下のタイミングで価格(基準価額)が決定します。

    国内市場に投資する投資信託→当日

    海外市場に投資する投資信託→翌営業日

    個別株投資やFXのように短期で大きく利益を狙う目的の場合にはおすすめしないと言われていますが、長期でコツコツ利益を狙う目的には適しているので「投資信託はおすすめしない」わけではないということを覚えておきましょう。

  • Q これから上がる投資信託銘柄を見極める方法はありますか?

    短期的な値上がりは見極められませんが、長期的な値上がりであればある程度予測することは可能です。

    長期的な値動きは、その国の”経済成長”や”需要と供給”など大きなトレンドにのって決まるからです。

    例えば、明日の米国市場が何%上がるか予測することは難しいですが、20年後に米国市場が今よりも上がっているか下がっているかはある程度予想がつきますよね。このまま経済成長を続けていれば「上昇」、どこかで経済成長が止まれば「下落」と考えられるからです。

    とはいえ予測に固執しすぎると、正しい投資判断がしづらくなるため「あくまで目安」として考えておき、市場に大きな変化が起こった場合には再検討をする習慣をつけておきましょう。

  • Q 米国株の投資信託でおすすめはありますか?

    米国株に投資できる投資信託のなかでおすすめの銘柄は、過去の長期リターンが右肩あがりになっている「S&P500」や「全米株式」に連動した投資信託です。

    なかでも「信託報酬(コスト)」の低い銘柄がおすすめです。

    みんかぶの「【S&P500/米国株式】つみたてNISAおすすめランキング」でも銘柄をご紹介していますので是非チェックしてみてください。

  • Q 投資信託を運用するうえでコツや注意点はありますか?

    短期的な利益を求めず、長期的にコツコツと積立投資を続けることです。逆に短期的な値下がりで焦って売ってしまうのは基本的にNGです。

    投資信託は基準価格が1日1回しか出なかったり、すぐに売り買いができないため、瞬間的な利益に繋がりづらい特性があるからです。

    ローリスクでハイリターンを狙うことは、どの投資商品においてもあまり現実的ではないため、短い期間で利益を上げたい場合は投資信託ではなく、短期的な売買をする面で優れている個別株投資やFXなどの方が向いていると言えます。

    自分のリスク許容度と相談しながらにはなりますが、長期的に運用することをおすすめします。

    リスク許容度について詳しくは「投資信託選びはリスク許容度を考えて」で解説しています。

    また、投資信託の売り時については「投資信託の売り時とは?ファンドの途中入れ替えと資産形成のやめ時について」で解説していますので、併せてチェックしてみてください。

おすすめ投資信託初心者

広告を非表示にする

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは
×

最近見た銘柄

  • 投資信託
  • 株式
閲覧履歴はありません
まずはファンドを検索してみましょう
あなたの目的にあった
銘柄を探してみませんか?
minkabu
みんかぶでは、様々な銘柄の中から、
あなたの目的にあった銘柄を探すことができます
条件に合ったおすすめ銘柄を探す

投資信託ランキング

  • 人気
  • 売れ筋
  • 利回り
  • 分配金
  • つみたてNISAおすすめ
  • つみたてNISA利回り
広告を非表示にする

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは
×

会員登録(無料)が必要です

お気に入りに銘柄を登録すると、基準価額・チャートの一覧表示や、『ポートフォリオ分析』でリターン予想の計算などができます。
会員登録する(無料)
ログイン
×

ページTOPへ