みんかぶ投信 使い方
野村PIMCO新興国インフラ関連債券投信(資源国通貨コース)毎月分配型
お気に入り(0件)
運用会社:野村アセットマネジメント
受託機関:野村信託銀行
分類:国際債券型-新興国債券型
リスク・リターン分類:バランス(収益重視)型
基準価額(2019/03/22) 前日比-7円 (-0.15%) 4,764

基本情報

  • リターン(1年) -6.86%(1384位)
  • 手数料(上限) 3.24%
  • 信託報酬 1.8468%
  • 純資産額 3,985百万円
  • レーティング ★ ★

野村PIMCO新興国インフラ関連債券投信(資源国通貨コース)毎月分配型

のTOP

基準価額・純資産額チャート

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

運用方針

1. 外国投資信託(円建)への投資を通じて、新興国のインフラ関連企業の債券に実質的な投資を行ない、高水準のインカムゲインの確保と中長期的な信託財産の成長を目指します。

2. 当ファンドにおいて「インフラ関連企業」とは、産業や生活の基盤となる設備やサービスの提供を行う企業や、インフラの発展に伴って恩恵を受けると考えられる企業をいいます。

3. ムーディーズ社によるBaa格(S&P社、またはその他の一般的に認められた格付機関による同等格)未満の格付を有するハイ・イールド債券(格付がない場合は同等の信用度を有すると投資顧問会社が判断するものを含みます。)への実質投資割合は、取得時において原則として純資産総額の50%以上とします。

4. 外貨建資産について、原則として実質的に当該資産にかかる通貨を売り、資源国通貨(ブラジルレアル、豪ドル、南アフリカランド)を買う為替取引を行なう外国投資信託に各々3分の1程度ずつ投資を行います。

運用会社概要

2019年03月15日現在
運用会社 野村アセットマネジメント
会社概要 野村グループにおけるアセット・マネジメント部門の中核会社としてグローバルに資産運用ビジネスを展開
取扱純資産総額 26兆2827億円 設立 1959年12月
  • ファンド概要

    設定年月日 2011/03/03
    信託期間 2021/02/18
    決算回数 毎月
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 3.24%
    信託報酬 年率1.8468%
    信託財産留保額 0.30%

カスタマーレビュー

レビューを書く
  • 発表者:匿名さん 2018/03/12

    分配金の受取額もだんだん減ってきているし、もうそろそろ、他のに取り換えた方がいいのかな。

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(1) いいえ(0)

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ