みんかぶ投信 使い方
野村米国ハイ・イールド債券投信(通貨セレクトコース)毎月分配型
お気に入り(0件)
運用会社:野村アセットマネジメント
受託機関:野村信託銀行
分類:国際債券型-ハイイールド債券型
リスク・リターン分類:バランス(収益重視)型
基準価額(2018/09/20) 前日比29円 (+0.50%) 5,786

基本情報

  • リターン(1年) -11.36%(1292位)
  • 標準偏差(1年) 10.80(1098位)
  • 信託報酬 0.9504%
  • 純資産額 9,523百万円
  • レーティング ★ ★

野村米国ハイ・イールド債券投信(通貨セレクトコース)毎月分配型

のTOP

基準価額・純資産額チャート

運用方針

1. 外国投資信託(円建)への投資を通じて、主として米ドル建ての高利回り事業債を実質的な主要投資対象とし、高水準のインカムゲインの確保と中長期的な信託財産の成長を図ることを目的として運用を行ないます。

2. 「ノムラ・ケイマン・ハイ・イールド・ファンド(Currency Select Class)」および「野村マネー マザーファンド」を主要投資対象とし、通常の状況においては「ノムラ・ケイマン・ハイ・イールド・ファンド(Currency Select Class)」への投資比率は、概ね90%以上を目処とします。

3. 投資する事業債は、主としてBB+格(S&P社)以下(B-格未満は除く)またはBa1格(ムーディーズ社)以下(B3格未満は除く)の格付が付与されている債券とします。

4. 米ドル建て資産については、原則として米ドルを売り、外国投資信託の副投資顧問会社が選定する通貨(選定通貨)を買う為替取引を行ないます。

5. 選定通貨は、原則として、JPモルガン・ガバメント・ボンドインデックス・ブロードおよびJPモルガン・ガバメント・ボンドインデックス・エマージング・マーケッツ・ブロード構成国の通貨の中から、金利水準、ファンダメンタルズ流動性等を考慮し、相対的に金利が高い5つの通貨を選定することを基本とします。

運用会社概要

2018年09月18日現在
運用会社 野村アセットマネジメント
会社概要 野村証券系。97年10月に野村投資信託と野村投資顧問が合併。
取扱純資産総額 25兆6711億円 設立 1959年12月
  • ファンド概要

    設定年月日 2011/10/27
    信託期間 2024/01/25
    決算回数 毎月
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 3.24%
    信託報酬 年率0.9504%
    信託財産留保額 0.30%

カスタマーレビュー

レビューを書く

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ