日興アセットマネジメント

グローバル・ダイナミックヘッジα(ゼロ・トレンド)

お気に入りに追加
基準価額09/24
10,050
13(+0.13%)

基本情報

レーティング -
リターン(1年) -(-位)
純資産額 32億7000万円
決算回数 年1回
販売手数料(上限・税込) 2.20%
信託報酬 年率0.88%
信託財産留保額 -

基準価額・純資産額チャート

※チャートのパーセンテージは、期間の始点からそれぞれ何パーセント動いているかを表します。

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

運用方針

1. 投資信託証券への投資を通じて、実質的に日本を含む世界のCB(転換社債型新株予約権付社債)へ投資すると同時に、CBに内包される株価変動リスクヘッジするために当該CBの発行企業の株式を売り建てることに加え、国債なども投資対象とし、インカム収益の確保と信託財産の成長をめざします。

2. 実質的な運用にあたっては、CBの買い建て、および株式の売り建てにおけるすべてのリターンと、事前に取り決めた金利を交換する取引である、トータル・リターンスワップ取引を行ないます。

3. トータル・リターンスワップ取引を活用することで、原則として、信託財産純資産総額の5倍を上限としたCBの買い建て、および同3.5倍を上限とした株式の売り建てを行ないます。買い建てと売り建ての差額(ネットポジション)は、通常時、信託財産純資産総額の1倍から1.5倍の範囲に収めることを原則とします。

4. 外貨建て資産の投資にあたっては、原則として為替ヘッジを行ないます。

5. CBの運用に高い専門性を有するラザード・アセット・マネージメント・エルエルシーが実質的な運用を行ないます。

ファンド概要

受託機関 三井住友信託銀行
分類 複合商品型-国際転換社債型
投資形態 ファンド・オブ・ファンズ方式
リスク・リターン分類
設定年月日 2021/03/31
信託期間 2031/03/07
ベンチマーク -
評価用ベンチマーク RFグローバルCB<H>

リターンとリスク

期間 3ヶ月 6ヶ月 1年 3年 5年 10年
リターン
0.41%
(1363位)
-
(-位)
-
(-位)
-
(-位)
-
(-位)
-
(-位)
標準偏差
1.31
(324位)
-
(-位)
-
(-位)
-
(-位)
-
(-位)
-
(-位)
シャープレシオ
0.34
(951位)
-
(-位)
-
(-位)
-
(-位)
-
(-位)
-
(-位)

ファンドと他の代表的な資産クラスとの騰落率の比較

グローバル・ダイナミックヘッジα(ゼロ・トレンド)の騰落率と、その他代表的な指標の騰落率を比較できます。価格変動の割合を把握する事で取引する際のヒントとして活用できます。
最大値
最小値
平均値

レーティング

1年 -
2年 -
3年 -
5年 -

1万口あたり費用明細

明細合計 -
信託報酬 -
売買委託手数料 -
有価証券取引税 -
保管費用等 -
売買高比率 -

運用会社概要

運用会社 日興アセットマネジメント
会社概要 世界に広がる投資機会を日本に、そしてアジア太平洋地域で芽吹く豊かな投資機会を世界に提供
取扱純資産総額 19兆5211億円
設立 1959年12月

口コミ・評判

このファンドのレビューはまだありません。レビューを投稿してみませんか?

関連コラム

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン
(1年)
基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
ダブル・ブレイン(ブル) 野 村 - - 12,182
(09/24)
47,474
デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド(ゼロ・コンタクト) 日 興 ★ ★ ★ 27.60% 13,568
(09/24)
606,745
テトラ・ネクスト 三井住友DS - - 9,314
(09/24)
57,162
ダブル・ブレイン 野 村 ★ ★ ★ ★ 16.00% 13,586
(09/24)
214,509

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。


ページTOPへ