instruction みんかぶ投信 使い方

年金+月20万円のゆとりを目指す50代からの資産運用勉強会

【開催地】東京、横浜、大阪

【講師】白石定之(マネーブレイン株式会社 代表取締役)

【開催日】2020年2月~3月

セミナー内容


■老後資金2,000万円必要? ゆとりある生活には?
「老後資金2,000万円」が話題になっていますが、平均月21万円の年金で26万円の生活をすると毎月5万円の赤字、逆に21万円以内で済ませれば老後資金は0円でも大丈夫!という話です。

 

ただ、旅行や美食、趣味も楽しみたい等と考えると老後資金は5,000万円必要? ・・・そこで多くの方が資産運用を考えるわけですが、金融機関側の提案は【分散投資×長期保有】にほぼ集約されます。

 

しかし、そのパフォーマンスや10年以上もの投資期間、「資産が減っても、我慢して保有し続けてください」という手法には納得できない方も多いようです。

 

■「増やしたいけど減らしたくない!」を実現するには?
そこで当社では「日経225ETF」を核に据えることで、銘柄選択とポートフォリオ構築の難しさをシンプルにした【・分散投資】と、どのような状況下でも保有し続けるのではなく、状況に応じて適切に投資比率を変えていく【・長期保有】を組合せたご提案をしています。

 

なぜなら、それが、豊かなセカンドライフを過ごしていきたい!増やしたいけど減らしたくない!・・・50歳代からの運用を支える最善の方法と考えるからです。

 

さらに言うと、金融資産5,000万円を元手に、元本は取り崩さず、月20万円の余裕資金の捻出を目指すという方法で、本勉強会ではその実践方法について、より具体的に詳しくご説明いたします。


 他の金融機関ではまず聞くことのないユニークな提案となるため、参加された方の多くから「目から鱗が落ちた!」と評されます。

 

*この勉強会の内容は、東京ビッグサイトで開催された『資産運用EXPO(第1回、第2回)』にて、2年連続でキャンセル待ち第1号となった人気セミナーの内容を更にブラッシュアップしたものです。

 

【勉強会で学べる3つのこと】
❶ 資産運用でうまくいかない“本当の問題の正体”が学べます。
❷ 「増やしたいけど減らしたくない!」を実現する運用方法が学べます。
❸ 金融資産5,000万円で月20万円のゆとりを目指す実践方法が学べます。 

 

----------------------------------------
*ご参加いただいた方には講師の白石の著書である
『投資信託でうまくいく人、いかない人』
 (クロスメディア・パブリッシング刊・四六判・207頁)
をテキストとして配付いたします。
----------------------------------------

 

勉強会は事前予約制となっています。
☑ これまで築いてきた大切な資産を、増やしたいけど減らしたくない! 
☑ 投資信託の運用益で、月々のゆとり資金を捻出していきたい! 

このようにお考えでしたら、既に運用を始められている方も、これから始めようとお考えの方も、是非ご参加いただき、ご自身の目と耳とでご確認ください。

 

*お客様のご要望が無い限り、会場でのセールス、勉強会後の電話営業や訪問営業は一切行いませんので、安心してご参加ください。

 

開催一覧
【東京】
2月1日(土) 14:00~16:00 東京国際フォーラム ガラス棟 G405 
2月9日(日) 14:00~16:00 東京国際フォーラム ガラス棟 G405
3月8日(日) 14:00~16:00 東京国際フォーラム ガラス棟 G505


【横浜】
2月8日(土) 14:00~16:00 アットビジネスセンター横浜西口駅前 602号室
2月16日(日) 14:00~16:00 アットビジネスセンター横浜西口駅前 602号室


【大阪】
3月20日(金・祝) 15:30~17:30 阪急グランドビル26階 11号室


◆参加費:無料

 

◆講師プロフィール

白石 定之 マネーブレイン株式会社 代表取締役
白石 定之 マネーブレイン株式会社 代表取締役

 

中学3年から父親の勧めで株式投資を始める。慶大理工学部卒業後、㈱日立製作所、野村證券㈱を経て、2012年にIFA(独立系フィナンシャルアドバイザー)として独立、2014年にIFA法人マネーブレイン(株)を設立。
セミナーでは、資産運用におけるメンタルの重要性についての具体的で分かり易い説明が多くの参加者の共感を呼んでおり、楽天証券の投資情報メディア『トウシル』においても掲載コラムが週間人気記事ランキング1位を獲得する等、人気を博している。
著書に『資産運用で成功する人はここにいる』『投資信託でうまくいく人、いかない人』がある。

 

お申込みはこちら


ページTOPへ