T&Dアセットマネジメント

ロボット戦略世界分散ファンド(資産の番人)

お気に入りに追加
基準価額07/30
11,084
2(+0.02%)

基本情報

レーティング ★ ★ ★
リターン(1年) 5.76%(1311位)
純資産額 114億8700万円
決算回数 年2回
販売手数料(上限・税込) 3.30%
信託報酬 年率1.012%
信託財産留保額 -

基準価額・純資産額チャート

※チャートのパーセンテージは、期間の始点からそれぞれ何パーセント動いているかを表します。

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

運用方針

1. 外国投資信託(円建)への投資を通じて、先進国および新興国株価指数先物取引債券先物取引、金利先物取引および為替先渡取引等を活用し、幅広い資産に投資を行い、値上がり益の獲得を目指して積極的な運用を行います。

2. 先進国および新興国における多くの市場を対象としたシステマテック運用により、市場の上昇および下落局面においても収益を追求します。

3. 投資判断はコンピュータが行います。コンピュータープログラム(ロボット戦略)がすべての投資対象市場の「上昇トレンド」や「下落トレンド」を判断し、原則としてそれに追随する取引を執行します。

4. 外国投資信託においては、原則として当該外国投資信託純資産総額を米ドル換算した額とほぼ同額程度の米ドル売り円買いの為替取引を行い、円に対する米ドルの為替変動リスクの低減を図ります。

5. 外国投資信託の運用は、1987年の操業以来、一貫したコンピュータ運用の実績を持つ英国のAHLパートナーズLLP(AHL)が行います。AHLが世界最先端の金融技術の研究・開発により生み出した独自の定量モデルが投資判断を行います。

ファンド概要

受託機関 野村信託銀行
分類 複合商品型-国際複合商品型
投資形態 ファンズ・オブ・ファンズ方式
リスク・リターン分類 バランス(収益重視)型
設定年月日 2016/09/30
信託期間 2026/08/24
ベンチマーク -
評価用ベンチマーク LIBOR円12M

リターンとリスク

期間 3ヶ月 6ヶ月 1年 3年 5年 10年
リターン
0.93%
(1373位)
5.01%
(1112位)
5.76%
(1311位)
3.98%
(927位)
-
(-位)
-
(-位)
標準偏差
5.04
(1037位)
6.94
(1008位)
6.45
(403位)
9.54
(338位)
-
(-位)
-
(-位)
シャープレシオ
0.19
(1083位)
0.73
(1013位)
0.90
(1047位)
0.42
(711位)
-
(-位)
-
(-位)

ファンドと他の代表的な資産クラスとの騰落率の比較

ロボット戦略世界分散ファンド(資産の番人)の騰落率と、その他代表的な指標の騰落率を比較できます。価格変動の割合を把握する事で取引する際のヒントとして活用できます。
最大値
最小値
平均値

レーティング

1年 ★ ★ ★
2年 ★ ★ ★
3年 ★ ★ ★
5年 -

1万口あたり費用明細

明細合計 54円
信託報酬 53円
売買委託手数料 0円
有価証券取引税 0円
保管費用等 1円
売買高比率 0.01%

運用会社概要

運用会社 T&Dアセットマネジメント
会社概要 T&D保険グループの資産運用会社
取扱純資産総額 1242億円
設立 1970年12月

口コミ・評判

このファンドのレビューはまだありません。レビューを投稿してみませんか?

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン
(1年)
基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
ダブル・ブレイン 野 村 ★ ★ ★ ★ 14.44% 13,657
(07/30)
197,305
深セン・イノベーション株式ファンド(1年決算型) 日 興 ★ ★ ★ ★ 51.14% 20,444
(07/30)
68,924
グローバル・フィンテック株式ファンド 日 興 ★ ★ ★ ★ 68.07% 35,646
(07/30)
283,441
スパークス・新・国際優良日本アジア株ファンド(日本アジア厳選投資) スパークス 26.66% 12,451
(07/30)
2,623

ページTOPへ