instruction みんかぶ投信 使い方

東京海上アセットマネジメント minkabu 月次レポート

東京海上・アジア中小型成長株ファンド

基準価額(2020/10/23)
お気に入り
6,265
-38円(-0.60%)
  • レーティング
  • リターン(1年)
    -13.33%(1086位)
  • 純資産額
    12億9600万円

東京海上・アジア中小型成長株ファンドのTOP

基準価額・純資産額チャート

※チャートのパーセンテージは、期間の始点からそれぞれ何パーセント動いているかを表します。

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン
(1年)
基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
JPMアジア・オセアニア高配当株式ファンド(アジアの風) JPモルガン -7.49% 7,465
(10/23)
4,617
SBIインド&ベトナム株ファンド SBI ★ ★ ★ -13.13% 9,320
(10/23)
8,021
ニッセイアジア好配当株式ファンド(毎月分配型) ニッセイ -16.06% 7,483
(10/23)
506
野村アジアブランド株式Aコース 野 村 - 11.02% 11,611
(10/23)
398

運用方針

1. 投資信託等への投資を通じて、日本を除くアジア諸国・地域の取引所に上場されている中小型株式等に実質的に投資し、信託財産の中長期的な成長をめざして運用を行います。

2. 外国籍投資信託「東京海上アジア中小型エクイティファンド」および「東京海上マネーマザーファンド」に投資を行い、「東京海上アジア中小型エクイティファンド」の投資比率を高位に保ちます。

3. 主要投資対象国・地域は、中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナム、インドです。

4. 実質的な運用と企業調査は、アジアを拠点とする「東京海上アセットマネジメント・インターナショナル(シンガポール)」が行います。

5. 実質組入外貨建資産に対しては、原則として為替ヘッジを行いません。

運用会社概要

運用会社 東京海上アセットマネジメント
会社概要 1985年12月に創業した東京海上グループの中核資産運用会社
取扱純資産総額 1兆6834億円
設立 1985年12月

ファンド概要

受託機関 三菱UFJ信託銀行
分類 国際株式型-アジアオセアニア株式型
ベンチマーク -
評価用ベンチマーク MSCI ACアジア株式(除日本)<Y>
投資形態 ファンズ・オブ・ファンズ方式
リスク・リターン分類 値上がり益追求型 リターン(1年) -13.33%(1086位)
設定年月日 2009/11/26 信託期間 2029/10/19
決算回数 年2回 販売手数料(上限・税込) 3.30%
信託報酬 年率1.2375% 信託財産留保額 0.30%

レーティング

1年
2年
3年
5年

費用明細

1万口あたり費用明細
明細合計 42円
信託報酬 42円
売買委託手数料 0円
有価証券取引税 0円
保管費用等 0円
売買高比率 0.01%

カスタマーレビュー

このファンドのレビューはまだありません。レビューを投稿してみませんか?

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン
(1年)
基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
UBS原油先物ファンド UBS ★ ★ ★ -29.17% 6,106
(10/23)
15,298
DIAMシェール株ファンド AM-One ★ ★ -31.20% 5,095
(10/23)
700
ニッセイアジア好配当株式ファンド(毎月分配型) ニッセイ -16.06% 7,483
(10/23)
506
ダイワ/”RICI”コモディティ・ファンド 大 和 ★ ★ ★ -19.34% 2,513
(10/23)
1,881

ページTOPへ