instruction みんかぶ投信 使い方
三井住友・げんきシニアライフ・オープン
お気に入り(5件)
運用会社:三井住友DSアセットマネジメント
受託機関:三井住友信託銀行
分類:国内株式型-国内株式アクティブ型
リスク・リターン分類:値上がり益追求型
基準価額(2019/12/10) 前日比34円 (+0.39%) 8,824

基本情報

  • リターン(1年) -6.21%(923位)
  • 手数料(上限) 3.30%
  • 信託報酬 1.65%
  • 純資産額 6993300万円
  • レーティング

三井住友・げんきシニアライフ・オープン

のTOP

基準価額・純資産額チャート

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
みずほジャパン・アクティブ・ストラテジー(通貨選択型)ブラジルレアルコース AM-One ★ ★ -6.34% 5,707
(12/10)
2,674
日本再興戦略株式オープン2014(なでしこ) 三井住友DS -3.74% 13,528
(12/10)
1,420
イオングループ・ファンド 岡 三 -7.22% 14,924
(12/10)
1,206
ジャパン・エクセレント 大 和 -7.28% 14,854
(12/10)
37,346

運用方針

1. 主として日本の取引所上場株式に投資することにより、信託財産の中・長期的な成長をめざして運用を行います。

2. 高齢化社会が生み出す新ビジネス、新技術あるいは様々なニーズ等をシルバービジネスとしてとらえ、こうした分野に注目して事業を展開していく企業の株式を中心に投資します。

3. わが国の株式のうち「元気で健康な高齢者関連ビジネス」と「介護関連ビジネス」に関連する企業に投資します。

4. 定性・定量分析を行い、組入れ候補銘柄を選定します。

5. 高齢化社会における成長分野・成長企業等をリサーチします。

運用会社概要 2019年11月18日現在

運用会社 三井住友DSアセットマネジメント
会社概要 三井住友フィナンシャルグループ 、大和証券グループ本社、三井住友海上、住友生命、三井住友信託銀行など各金融分野の大手企業を主要株主としつつも特定の金融グループに依存しない、国内株式・債券の運用力及び商品力を強みとする資産運用会社
取扱純資産総額 4兆8585億円 設立 2002年12月
  • ファンド概要

    設定年月日 2000/05/26
    信託期間 無期限
    決算回数 年2回
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 3.30%
    信託報酬 年率1.65%
    信託財産留保額 -

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
ひふみプラス レオス ★ ★ ★ 4.62% 40,279
(12/11)
582,401
ロボット・テクノロジー関連株ファンド-ロボテック- 大 和 ★ ★ ★ 16.20% 13,683
(12/10)
269,810
JPMザ・ジャパン(年4回決算型) JPモルガン -2.41% 8,841
(12/11)
65,101
女性活躍応援ファンド(椿) 大 和 ★ ★ -4.20% 15,971
(12/10)
35,153

カスタマーレビュー レビューを書く

  • 発表者:匿名さん 2019/04/10

    最近、「人生100年時代」という名前のファンドが出ているけれど、このファンドが本当の人生100年時代ファンドだと思う。

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(1) いいえ(0)

  • 発表者:匿名さん 2018/01/17

    日本の高齢化に目をつけ、さらに「げんきなシニア」という観点に着目したのが面白いと思います。値上がった分、分配金として受け取れるのも嬉しい。

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(2) いいえ(1)


ページTOPへ