instruction みんかぶ投信 使い方

野村アセットマネジメント

野村グローバルAI関連株式ファンドAコース

基準価額(2020/07/01)
お気に入り
14,030
265円(+1.93%)
  • レーティング
  • リターン(1年)
    10.33%(233位)
  • 純資産額
    1037億9900万円

野村グローバルAI関連株式ファンドAコースのTOP

基準価額・純資産額チャート

※チャートのパーセンテージは、期間の始点からそれぞれ何パーセント動いているかを表します。

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン
(1年)
基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
ピクテ・セキュリティ・ファンド(為替ヘッジあり) ピクテ ★ ★ ★ ★ 11.66% 12,619
(07/01)
11,576
グローバルEV関連株ファンド(為替ヘッジあり)(EV革命) 三井住友DS ★ ★ ★ ★ 16.57% 9,577
(07/01)
11,593
モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン(為替ヘッジあり) 三菱UFJ国際 ★ ★ ★ 7.63% 18,074
(07/01)
68,120
キャピタル世界株式ファンド年2回決算(分配重視/限定為替ヘッジ) キャピタル ★ ★ ★ ★ 9.44% 11,386
(07/01)
1,149

運用方針

1. マザーファンドへの投資を通じて、新興国を含む世界各国のAI(人工知能)技術関連の株式(DR(預託証書)を含みます)を実質的な主要投資対象とし、信託財産の成長を図ることを目的として積極的な運用を行なうことを基本とします。

2. 銘柄選定にあたっては、グローバルな視点でAI先端技術の研究成果に着目し、AI技術の実用化に伴って投資魅力が高まると考えられるAI関連分野の銘柄群を中心に利益成長に着目した銘柄選択を行ないます。

3. 主なAI関連分野として「IT関連(フィンテック、ソフトウェア、セキュリティ等)」、「産業関連(IoT、ロボット、自動運転等)」、「医療・ヘルスケア関連(新薬、機器、新治療法開発等)」に注目します。

4. 実質組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジ先進国通貨等による代替ヘッジを含みます)により為替変動リスクの低減を図ることを基本とします。

運用会社概要

運用会社 野村アセットマネジメント
会社概要 野村グループにおけるアセット・マネジメント部門の中核会社としてグローバルに資産運用ビジネスを展開
取扱純資産総額 28兆5677億円
設立 1959年12月

ファンド概要

受託機関 野村信託銀行
分類 国際株式型-グローバル株式型
ベンチマーク -
リスク・リターン分類 値上がり益追求型 リターン(1年) 10.33%(233位)
設定年月日 2017/02/23 信託期間 2027/11/15
決算回数 年2回 販売手数料(上限・税込) 3.30%
信託報酬 年率1.705% 信託財産留保額 0.30%

レーティング

1年 ★ ★ ★
2年 ★ ★ ★ ★
3年 ★ ★ ★ ★ ★
5年 -

費用明細

1万口あたり費用明細
明細合計 116円
信託報酬 111円
売買委託手数料 3円
有価証券取引税 1円
保管費用等 1円
売買高比率 0.02%

カスタマーレビュー

  • 発表者:匿名さん 2018/03/13

    テーマは面白い。あとは値上りしてほしい。

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(1) いいえ(0)

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン
(1年)
基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
野村インド株投資 野 村 ★ ★ ★ ★ -26.14% 20,943
(07/01)
265,936
東京海上・ベトナム株式ファンド(年1回決算型) 東京海上 ★ ★ ★ -17.05% 7,575
(07/01)
31,500
フィデリティ・米国株式ファンドBコース(資産成長型・為替ヘッジなし) フィデリティ ★ ★ ★ ★ 14.62% 12,647
(07/01)
43,505
野村グローバルAI関連株式ファンドBコース 野 村 ★ ★ ★ ★ 10.51% 14,525
(07/01)
106,832

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。


ページTOPへ