instruction みんかぶ投信 使い方
デジタル情報通信革命<0101(ゼロイチゼロイチ)>
お気に入り(0件)
運用会社:大和証券投資信託委託
受託機関:三井住友信託銀行
分類:国内株式型-国内株式業種特化型
リスク・リターン分類:値上がり益追求型
基準価額(2020/01/24) 前日比-59円 (-0.91%) 6,434

基本情報

  • リターン(1年) 19.05%(445位)
  • 手数料(上限) 3.30%
  • 信託報酬 1.672%
  • 純資産額 142億1600万円
  • レーティング

デジタル情報通信革命<0101(ゼロイチゼロイチ)>

のTOP

基準価額・純資産額チャート

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
フィデリティ・セレクト・ファンド(テクノロジー) フィデリティ ★ ★ ★ ★ ★ 58.03% 13,453
(01/24)
4,171
情報エレクトロニクスファンド 野 村 ★ ★ ★ ★ 49.31% 19,094
(01/24)
10,140
マネックス・日本成長株ファンド(ザ・ファンド@マネックス) AM-One ★ ★ 25.07% 27,763
(01/24)
5,364

運用方針

1. わが国の金融商品取引所および店頭登録株式を主要投資対象とし、信託財産の成長をめざして運用を行ないます。

2. 次世代の情報・デジタル通信・マルチメディア等に関連する銘柄に投資します。

3. 主として、情報通信機器、情報関連サービス、情報ソフト、通信・放送等に関連する事業を営む企業およびこれらを利用することによって経営の効率化が図られると期待される企業の中から、銘柄の選定を行います。

4. 銘柄毎の投資額、銘柄入替えのタイミング等は、投資環境等に応じて決定します。

運用会社概要 2020年01月21日現在

運用会社 大和証券投資信託委託
会社概要 1959年の設立以来、大和証券グループの資産運用会社として、様々な投資信託を提供
取扱純資産総額 16兆0144億円 設立 1959年12月
  • ファンド概要

    設定年月日 1999/09/01
    信託期間 2024/08/20
    決算回数 年1回
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 3.30%
    信託報酬 年率1.672%
    信託財産留保額 -

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
新世代成長株ファンド(ダイワ大輔) 大 和 ★ ★ ★ 17.50% 11,329
(01/24)
11,063
ひふみプラス レオス ★ ★ ★ ★ 23.09% 41,164
(01/24)
550,170
ジャパン・エクセレント 大 和 10.66% 15,137
(01/24)
36,307
日興グローイング・ベンチャーファンド(グローイング・ベンチャー) 日 興 ★ ★ ★ 25.00% 50,036
(01/24)
19,945

カスタマーレビュー レビューを書く

  • 発表者:匿名さん 2018/07/25

    マルチメディア関連の投信は全般的にリターンが高いです。この銘柄はその中では普通。 マルチメディア関連で最も成績がいいのは、「マネックス・日本成長株ファンド(ザ・ファンド@マネックス)」ですね。

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(0) いいえ(0)


ページTOPへ