instruction みんかぶ投信 使い方
日本連続増配成長株オープン
お気に入り(0件)
運用会社:岡三アセットマネジメント
受託機関:三井住友信託銀行
分類:国内株式型-国内株式アクティブ型
リスク・リターン分類:バランス(収益重視)型
基準価額(2020/01/21) 前日比-71円 (-0.72%) 9,833

基本情報

  • リターン(1年) 15.54%(739位)
  • 手数料(上限) 3.30%
  • 信託報酬 1.584%
  • 純資産額 85億7500万円
  • レーティング ★ ★

日本連続増配成長株オープン

のTOP

基準価額・純資産額チャート

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
日本インバウンドオープン 岡 三 ★ ★ 15.39% 13,374
(01/21)
638
三井住友・スーパーアクティブ・オープン(元気!) 三井住友DS ★ ★ ★ ★ 35.18% 6,088
(01/21)
1,039
日本ESGオープン(絆) 岡 三 ★ ★ ★ 19.16% 11,508
(01/21)
2,091
株式オープン 三菱UFJ国際 ★ ★ ★ ★ 23.04% 10,699
(01/21)
1,589

運用方針

1. マザーファンドへの投資を通じて、日本の連続増配銘柄(一定期間にわたり1株あたりの普通配当金が毎期増加している企業の株式をいいます)に投資を行い、投資信託財産の成長を目指して運用を行います。

2. 投資候補銘柄の選定にあたっては、連続増配期間の長さ、時価総額、信用リスク流動性等を考慮して行います。

3. ポートフォリオの構築にあたっては、成長性バリュエーション等のほか、今後の連続増配の持続可能性を勘案して行います。

4. 株式の実質組入比率は高位を保つことを基本とします。株式以外の資産の実質投資割合は、原則として投資信託財産総額の50%以下とします。

運用会社概要 2020年01月21日現在

運用会社 岡三アセットマネジメント
会社概要 岡三証券グループが掲げる経営哲学「お客さま大事」のもと、顧客に満足いただける資産運用サービスを提供
取扱純資産総額 7416億円 設立 1964年10月
  • ファンド概要

    設定年月日 2015/12/28
    信託期間 2025/12/15
    決算回数 四半期
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 3.30%
    信託報酬 年率1.584%
    信託財産留保額 -

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
新成長株ファンド(グローイング・カバーズ) 明治安田 ★ ★ ★ ★ ★ 32.36% 35,537
(01/21)
62,117
ひふみプラス レオス ★ ★ ★ ★ 23.09% 41,386
(01/21)
556,742
中小型株式オープン(投資満々) 三井住友トラスト ★ ★ ★ ★ 25.98% 20,365
(01/21)
24,025
明治安田米国中小型成長株式ファンド 明治安田 ★ ★ ★ 29.74% 10,443
(01/21)
17,964

カスタマーレビュー レビューを書く


ページTOPへ