みんかぶ投信 使い方
くまもと未来応援ファンド(復興投信)
お気に入り(0件)
運用会社:岡三アセットマネジメント
受託機関:三井住友信託銀行
分類:複合商品型-国際複合商品型
リスク・リターン分類:バランス(安定重視)型
基準価額(2019/02/19) 前日比22円 (+0.23%) 9,684

基本情報

  • リターン(1年) -3.31%(694位)
  • 標準偏差(1年) 6.39(348位)
  • 信託報酬 1.0692%
  • 純資産額 1,904百万円
  • レーティング ★ ★ ★ ★

くまもと未来応援ファンド(復興投信)

のTOP

基準価額・純資産額チャート

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

運用方針

1. 国内の株式(熊本県関連株式)、マザーファンドへの投資を通じて、日系外債(日本企業およびその子会社等または政府系機関・地方自治体等の発行する外貨建て債券)およびJ-REIT(国内の不動産投資信託証券)へ投資を行い、安定した収益の確保と投資信託財産の成長を目指して運用を行います。

2. 株式への投資にあたっては、熊本県に本社または本店がある企業、熊本県に工場、店舗等がある企業、および熊本県の経済に貢献している企業など、熊本県の発展と共に成長が期待される企業や熊本県に関わりが深い企業等の株式を投資対象とします。

3. 日系外債への投資にあたっては、取得時において投資適格の格付を取得しているか、同等の評価を得ていると判断されるものを投資対象とします。

4. J-REITへの投資にあたっては、株式会社三井住友トラスト基礎研究所から不動産市場全体とJ-REITにかかる調査・分析情報等の助言を受けます。

5. 各資産の実質組入比率は、純資産総額に対して、国内の株式25%程度、日系外債50%程度、J-REIT25%程度を基本投資割合とします。

6. 実質組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減を図ります。

運用会社概要

2019年02月18日現在
運用会社 岡三アセットマネジメント
会社概要 岡三証券系。
取扱純資産総額 7914億円 設立 1964年10月
  • ファンド概要

    設定年月日 2018/01/31
    信託期間 無期限
    決算回数 年1回
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 1.08%
    信託報酬 年率1.0692%
    信託財産留保額 -

カスタマーレビュー

レビューを書く

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ