instruction みんかぶ投信 使い方
UBS新興国株式厳選投資ファンド
お気に入り(0件)
運用会社:UBSアセット・マネジメント
受託機関:三菱UFJ信託銀行
分類:国際株式型-エマージング株式型
リスク・リターン分類:値上がり益追求型
基準価額(2020/01/21) 前日比-25円 (-0.25%) 9,863

基本情報

  • リターン(1年) 25.12%(569位)
  • 手数料(上限) 3.30%
  • 信託報酬 1.925%
  • 純資産額 21億7900万円
  • レーティング ★ ★ ★ ★

UBS新興国株式厳選投資ファンド

のTOP

基準価額・純資産額チャート

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
ピクテ新興国インカム株式ファンド(1年決算型) ピクテ ★ ★ ★ ★ ★ 24.93% 12,125
(01/21)
3,240
ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型) ピクテ ★ ★ ★ ★ ★ 24.88% 1,908
(01/21)
163,584
JPM新興国小型株式ファンド(エマージング・フューチャー) JPモルガン ★ ★ ★ 17.28% 11,966
(01/21)
4,880
三井住友・新興国ハイクオリティ株式ファンド 三井住友DS ★ ★ 16.16% 11,091
(01/21)
691

運用方針

1. マザーファンドへの投資を通じて、新興国籍もしくは主に新興国に活動拠点を置く企業等の株式を実質的な主要投資対象とし、信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。

2. ボトムアップ調査を重視するUBS独自の企業評価プロセスを通じて、相対的に高いクオリティ面(競争条件、資本収益性、ガバナンス等)の評価と、長期的な成長見通し対比で見た株価のバリュエーション妙味を兼ね備えた新興国企業を選別します。

3. ポートフォリオの構築に当たっては、マクロ環境や政治要因の分析等トップダウン・アプローチによるリスク管理も徹底することで、意図せざるリスクの積み上がりを排除し、長期的に安定したリターンの獲得を追求します。

4. 実質組入外貨建資産については、原則として対円での為替ヘッジは行いません。

運用会社概要 2020年01月21日現在

運用会社 UBSアセット・マネジメント
会社概要 スイス・チューリッヒに本拠を置くUBSグループの資産運用日本法人
取扱純資産総額 4888億円 設立 1998年06月
  • ファンド概要

    設定年月日 2018/01/16
    信託期間 無期限
    決算回数 年1回
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 3.30%
    信託報酬 年率1.925%
    信託財産留保額 -

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
つみたて先進国株式 三菱UFJ国際 ★ ★ ★ ★ ★ 28.76% 13,096
(01/21)
9,500
J-REITオープン(資産成長型) 野 村 ★ ★ ★ ★ ★ 28.00% 19,830
(01/21)
6,427
グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)(未来の世界) AM-One ★ ★ ★ ★ 35.41% 20,205
(01/21)
451,641
東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン 東京海上 ★ ★ ★ ★ 33.95% 29,559
(01/21)
40,803

カスタマーレビュー レビューを書く


ページTOPへ