みんかぶ投信 使い方
ひふみ投信
お気に入り(4件)
運用会社:レオス・キャピタルワークス
受託機関:三井住友信託銀行
分類:国内株式型-国内株式アクティブ型
リスク・リターン分類:値上がり益追求型
基準価額(2019/01/18) 前日比548円 (+1.30%) 42,732

基本情報

  • リターン(1年) -21.37%(700位)
  • 標準偏差(1年) 17.86(557位)
  • 信託報酬 1.0584%
  • 純資産額 123,074百万円
  • レーティング ★ ★

ひふみ投信

のTOP

基準価額・純資産額チャート

運用方針

1. マザーファンドへの投資を通じて、国内外の金融商品取引所上場株式および店頭登録株式(上場予定および店頭登録予定を含みます。)を主要投資対象として、円貨での信託財産の長期的な成長を図ることを目的として、積極運用を行ないます。

2. 運用にあたっては、国内外の長期的な経済循環を勘案して、適切な国内外の株式市場を選び、その中で、長期的な企業の将来価値に対して、その時点での市場価値が割安であると考えられる銘柄を選別し、長期的に分散投資します。

運用会社概要

2018年12月17日現在
運用会社 レオス・キャピタルワークス
会社概要 -
取扱純資産総額 7668億円 設立 2003年04月
  • ファンド概要

    設定年月日 2008/10/01
    信託期間 無期限
    決算回数 年1回
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 0.00%
    信託報酬 年率1.0584%
    信託財産留保額 -

カスタマーレビュー

レビューを書く
  • 発表者:匿名さん 2018/04/28

    アクティブファンドの代表的存在のひふみ投信。ただこのファンドは直販用で、銀行や証券会社で販売しているのは「ひふみプラス」。 投資内容は同じだけど、違うのは手数料。直販は手数料がかからないけど、ひふみプラスの方は手数料がかかる。 直販なので、レオスキャピタルに口座をひらなかければいけない煩わしさと、手数料を比較。。。どっちにしようか。。。 ただ、このファンドにしても、プラスでも、運用成績は変わらない。企業分析については、定評があるし、いいファンドであることは周知のようだ。

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(7) いいえ(0)

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ