みんかぶ投信 使い方
ひふみプラス
お気に入り(26件)
運用会社:レオス・キャピタルワークス
受託機関:三井住友信託銀行
分類:国内株式型-国内株式アクティブ型
リスク・リターン分類:値上がり益追求型+
基準価額(2019/03/20) 前日比94円 (+0.25%) 37,198

基本情報

  • リターン(1年) -11.25%(605位)
  • 標準偏差(1年) 20.08(636位)
  • 信託報酬 1.0584%
  • 純資産額 600,302百万円
  • レーティング ★ ★ ★

ひふみプラス

のTOP

基準価額・純資産額チャート

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

運用方針

1. マザーファンドを通じて、国内外の上場株式を主要な投資対象とし、市場価値が割安と考えられる銘柄を選別して長期的に分散投資します。

2. 長期的な経済循環や経済構造の変化、経済の発展段階等を総合的に勘案して、適切な株式市場を選びます。

3. 長期的な産業のトレンドを勘案しつつ、定性・定量の両方面から徹底的な調査・分析を行ない、業種や企業規模にとらわれることなく、長期的な将来価値に対してその時点での市場価値が割安と考えられる銘柄に長期的に選別投資します。

運用会社概要

2019年03月15日現在
運用会社 レオス・キャピタルワークス
会社概要 -
取扱純資産総額 7543億円 設立 2003年04月
  • ファンド概要

    設定年月日 2012/05/28
    信託期間 無期限
    決算回数 年1回
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 3.24%
    信託報酬 年率1.0584%
    信託財産留保額 -

カスタマーレビュー

レビューを書く
  • 発表者:匿名さん 2019/03/13

    復活?

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(1) いいえ(0)

  • 発表者:匿名さん 2019/02/22

    純資産多すぎ☔

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(1) いいえ(0)

  • 発表者:匿名さん 2018/07/08

    リスクリターン分析ページで左上にいる。さすがのパフォーマンス!! ただ人気があるだけではないですね。

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(5) いいえ(1)

  • 発表者:やすさん 2018/05/30

    資金もどんどん流入しているし、ファンドマネージャーの能力も高い!

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(6) いいえ(1)

  • 発表者:匿名さん 2018/05/27

    日本株はまだまだ上がると考えています。 日経平均よりも大きなリターン、期待しています! がんばれ!!

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(5) いいえ(2)

  • 発表者:匿名さん 2018/05/14

    なぜ、証券会社では売れていないのでしょう? https://itf.minkabu.jp/news/66

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(5) いいえ(0)

  • 発表者:匿名さん 2018/05/11

    最近はほぼ日経平均と同じような動きになっています。がんばれー!!

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(9) いいえ(0)

  • 発表者:匿名さん 2018/03/11

    運用会社のレオスは好感の持てる会社だと思う。何より運用者の顔が見えるというのがいい。責任の所在がはっきりする。 やっぱり運用は透明性が何より大事だと思うし、透明性を持っているからこそ、きちんとした運用ができるのだと思う。

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(9) いいえ(1)

  • 発表者:SBI証券ユーザーさん 2018/02/25

    この投信の運用会社であるレオスキャピタルのHPにある、特徴として、 1.主に日本の成長企業に投資します お客様からお預かりした資産を、主に日本の成長企業に投資することでお客様の長期的な資産形成を応援するとともに、日本の未来に貢献します。 2.守りながらふやす運用に挑戦します 基準価額の上下動に伴うお客様のハラハラ、ドキドキ感をできるだけ軽減し、かつ着実なリターンを目指した「守りながらふやす」運用に挑戦します。 3.顔が見える運用 お客様の大切なお金は、私たちが運用させて頂きます。 そして、 「守りながらふやす」ひふみの運用 足で稼いだ情報で成長企業を発掘 「定性」「定量」(*)の両面から徹底的な調査・分析を行い、どのような投資環境でも独自要因で成長を遂げる企業を発掘します。 とのこと。これこそが、プロが運用する、任せられる投信、というものではないでしょうか。 期待しています!

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(12) いいえ(3)

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ