instruction みんかぶ投信 使い方

日興アセットマネジメント

日興グローイング・ベンチャーファンド(グローイング・ベンチャー)

基準価額(2020/04/01)
お気に入り
32,573
-1,168円(-3.46%)
  • レーティング
  • リターン(1年)
    -19.62%(932位)
  • 純資産額
    125億500万円

日興グローイング・ベンチャーファンド(グローイング・ベンチャー)のTOP

基準価額・純資産額チャート

※チャートのパーセンテージは、期間の始点からそれぞれ何パーセント動いているかを表します。

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン
(1年)
基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
日本中小型成長株発掘ファンド 三井住友DS -16.76% 6,614
(04/02)
3,709
SBI日本小型成長株選抜ファンド(センバツ) SBI ★ ★ -19.26% 14,261
(04/02)
1,389
SBI小型成長株ファンドジェイクール(jcool) SBI ★ ★ -19.46% 11,314
(04/02)
6,943
小型株ファンド(グローイング・アップ) 明治安田 ★ ★ -20.03% 36,926
(04/02)
18,184

運用方針

1. マザーファンド投資を通じて、主としてわが国の金融商品取引所上場株式の中から、公開後5年以内の革新的な高成長新興企業(グローイング・ベンチャー)に分散投資を行い、信託財産の中長期的な成長をめざします。

2. 銘柄選定にあたっては、ボトム・アップ・アプローチを基本とします。収益性成長性、革新性に加えて安全性、株価水準等を総合的に勘案して投資企業(50社程度)を決定します。

3. 組入銘柄の見直しは、随時行ないます。

4. エンジェルジャパン・アセットマネジメント株式会社から投資助言を受けます。

運用会社概要

運用会社 日興アセットマネジメント
会社概要 世界に広がる投資機会を日本に、そしてアジア太平洋地域で芽吹く豊かな投資機会を世界に提供
取扱純資産総額 12兆9652億円
設立 1959年12月

ファンド概要

受託機関 野村信託銀行
分類 国内株式型-国内株式アクティブ型
ベンチマーク -
リスク・リターン分類 値上がり益追求型 リターン(1年) -19.62%(932位)
設定年月日 2003/07/18 信託期間 2023/07/18
決算回数 年1回 販売手数料(上限・税込) 3.30%
信託報酬 年率2.09% 信託財産留保額 0.50%

レーティング

1年 ★ ★
2年 ★ ★ ★
3年 ★ ★ ★ ★
5年 ★ ★ ★ ★

費用明細

1万口あたり費用明細
明細合計 1,011円
信託報酬 961円
売買委託手数料 48円
有価証券取引税 0円
保管費用等 2円
売買高比率 0.02%

カスタマーレビュー

  • 発表者:匿名さん 2018/08/24

    長期で保有しようと思います。

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(2) いいえ(0)

  • 発表者:匿名さん 2018/03/29

    持ち直してきた。継続保有が正解かな。

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(4) いいえ(0)

  • 発表者:匿名さん 2018/03/16

    保有中。比較的上がってきているのでそろそろ利確どころかな

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(5) いいえ(0)

  • 発表者:SBI証券ユーザーさん 2018/03/04

    組入有価証券で1位のアトラエ(6194)がみんかぶの株価予想を見ると、「売り」になっている。 ここらで一度、売っておいた方がいいのかも。

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(5) いいえ(0)

  • 発表者:匿名さん 2018/03/02

    相場が落ちてきているけど、基準価額はあまり落ちていないように見える。もう少し待ってから買うといいのかな

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(5) いいえ(0)

  • 発表者:SBI証券ユーザーさん 2018/02/25

    このファンドは、エンジェルジャパン・アセットマネジメントの投資助言を受けている。 エンジェルジャパンの投資哲学は、 ・経営者に対する『個別直接面談調査』を徹底することで、革新成長企業を厳選します。 ・新興成長企業は判断が難しいため、アナリスト経験豊かなチーム全員で一緒に面談し、投資判断も完全な合議制にて運営しています。 ・IPO(株式の新規公開)のロードショー**でほとんど全ての企業と面談し、革新的な企業とはその後も定期的に面談します。 ・組入企業を順次入れ替え、常に「今が旬」の「成長割安50社パッケージ」を維持することをめざします。 とのこと。なかなか期待できます!

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(7) いいえ(1)

  • 発表者:匿名さん 2018/02/25

    小型株優位の環境が続きそうなので、継続保有!

    コメント このレビューは参考になりましたか? はい(3) いいえ(1)

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン
(1年)
基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
小型株ファンド(グローイング・アップ) 明治安田 ★ ★ -20.03% 36,926
(04/02)
18,184
SBI小型成長株ファンドジェイクール(jcool) SBI ★ ★ -19.46% 11,314
(04/02)
6,943
東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン 東京海上 ★ ★ ★ ★ 3.82% 22,832
(04/01)
35,915
ひふみプラス レオス ★ ★ ★ -3.61% 33,316
(04/02)
448,451

ページTOPへ