みんかぶ投信 使い方
東京海上・グローバルヘルスケアREITオープン(為替ヘッジあり)(毎月決算型)
お気に入り(0件)
運用会社:東京海上アセットマネジメント
受託機関:三菱UFJ信託銀行
分類:複合商品型-国際不動産投信型
リスク・リターン分類:値上がり益追求型
基準価額(2019/02/19) 前日比9円 (+0.09%) 9,537

基本情報

  • リターン(1年) 18.53%(5位)
  • 標準偏差(1年) 20.08(1378位)
  • 信託報酬 1.7172%
  • 純資産額 623百万円
  • レーティング ★ ★ ★ ★ ★

東京海上・グローバルヘルスケアREITオープン(為替ヘッジあり)(毎月決算型)

のTOP

基準価額・純資産額チャート

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

運用方針

1. マザーファンドへの投資を通じて、世界(日本を含みます)の金融商品取引所に上場(これに準ずるものを含みます)されているヘルスケア関連の不動産投資信託証券を実質的な主要投資対象とし、信託財産の中長期的な成長と安定した収益の確保をめざして運用を行います。

2. 主として高齢者向け施設、医療用ビル、病院、看護施設およびライフサイエンス等のヘルスケア関連施設に投資するREIT、ヘルスケア関連施設への投資割合が高いまたは今後のヘルスケア関連の成長を享受することが期待できると判断するREITに投資します。

3. 運用にあたっては、流動性、配当利回り、配当の安定性・成長性等を勘案して投資対象銘柄の選定を行います。バリュエーション面、ファンダメンタルズ面、ヘルスケア関連の業界動向や各国の政策動向等を勘案してポートフォリオの構築を行います。

4. 実質組入外貨建資産については、原則として、為替ヘッジを行うことにより為替変動リスクの低減を図ります。

5. ヘルスケアREITの実質的な運用は、メロン・インベストメンツ・コーポレーションが行います。

運用会社概要

2019年02月18日現在
運用会社 東京海上アセットマネジメント
会社概要 -
取扱純資産総額 1兆2259億円 設立 1985年12月
  • ファンド概要

    設定年月日 2016/10/19
    信託期間 2025/10/17
    決算回数 毎月
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 3.24%
    信託報酬 年率1.7172%
    信託財産留保額 -

カスタマーレビュー

レビューを書く

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ