みんかぶ投信 使い方

コラム保有している投資信託の状況を把握していますか?

  • 0.5x
  • 1x
  • 1.5x
  • 2x

2019/03/07 13:00

保有している投資信託の状況を把握していますか?

みんかぶ投信に、「ポートフォリオ分析」機能が加わりました。
新機能「ポートフォリオ分析」を使えば、複数の金融機関で購入、保有している投資信託を一元的に管理できます。

 

機能について詳しくはこちら

 

「ポートフォリオ分析」には、投資信託の登録が必要です。まずは「お気に入り」の登録とその使い方をご紹介します。(お気に入り登録には会員登録が必要です。)

 

【お気に入り登録】
登録はファンド基本情報の画面にある「お気に入り」の上のをクリックするだけです。

ファンド基本情報の画面例

 

 

保有している3つの投資信託をお気に入りに登録したとしましょう。


お気に入りの画面は以下のようになります。

お気に入り画面の例

この画面で基準価額の推移が比較できます。

 

でも、投資信託ごとに基準価額の水準が違うとグラフの目盛も違うので、少し分かり辛くなってしまいます。

 

【お気に入り登録投資信託の比較】
仮に登録した3つの投資信託で見ると、コア資産として保有しているバランス型の投資信託は、他の2つの投資信託に比べてリスクの低い投資信託ですが、この画面では、リスクが高く見えます。そんな時は、チャート比較機能を使って下さい。ファンド名の右下にチェックマークを入れて、「チャートで比較」をクリックすると、同じ目盛上に各投資信託のチャートが表示されます。

比較チャートの画面例

これなら、各投資信託の価額特性が一目瞭然です。


さらに、表示する期間を変えて、5年にすると各投資信託の相関がイメージできます。

比較チャートの画面例 その2

相関係数などの数値データよりも、分かり易いですね。
以上の「お気に入り」機能を使えば、登録している投資信託の価額特性の比較ができます。


但し、これはあくまで投資信託の比較なので、投資成果とは異なります。
そこでご利用頂きたいのが、「ポートフォリオ分析」機能です。

ポートフォリオ分析画面の例

各投資信託の取得単価、保有金額(または口数)、購入日を入力すると、それぞれの損益状況が算出されます。
最初は手間かもしれませんが、一度登録しておけば、直近の運用状況が一目で分かるようになります。

 

保有している投資信託の状況の把握に是非、ご活用ください。

 

出所:NTTデータ エービック

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ