みんかぶ投信 使い方

ニュース新しい投資テーマ 『宇宙』

  • 0.5x
  • 1x
  • 1.5x
  • 2x

2019/03/11 12:00

新しい投資テーマ 『宇宙』

みんかぶ投信の「テーマから探す」に新しいテーマ「宇宙関連」を追加しました。
 

民間人の月旅行も、夢物語ではない時代を迎えようとしています。
宇宙関連ビジネスは、今後、注目が高まることが予想される投資テーマです。

 

 

各テーマを選ぶと抽出されたファンド一覧の上部には、1年間のリスク・リターンのグラフが表示されます。「宇宙関連」ファンドのリスク・リターンのグラフは、白紙状態です。

それもそのはず、現時点(2019年3月)で運用中の宇宙関連株ファンドは、7本(4シリーズ)ですが、いずれも設定日から1年経過していません。投信のテーマとしては、非常に新しいテーマなのです。

 

ファンド名 運用会社 設定日
eMAXIS Neo宇宙開発 三菱UFJ国際 2018/8/6
グローバル・スペース株式ファンド(1年決算型) 日 興 2018/8/13
東京海上・宇宙関連株式ファンド 東京海上 2018/9/12
ニッセイ宇宙関連グローバル株式ファンド(年2回決算型・為替ヘッジあり)(スペース革命) ニッセイ 2018/11/2
ニッセイ宇宙関連グローバル株式ファンド(年2回決算型・為替ヘッジなし)(スペース革命) ニッセイ 2018/11/2
ニッセイ宇宙関連グローバル株式ファンド(資産成長型・為替ヘッジあり)(スペース革命) ニッセイ 2018/11/2
ニッセイ宇宙関連グローバル株式ファンド(資産成長型・為替ヘッジなし)(スペース革命) ニッセイ 2018/11/2

 

手軽に宇宙旅行が可能になるのは、まだ先のことになると思いますが、既に私たちは宇宙から送られてくる大量のデータを利用しています。スマートフォンやカーナビの位置情報、衛星放送を見ることで、宇宙にある人工衛星とつながっているのです。開発が進んでいる自動運転車も、宇宙から送られてくる情報抜きには考えられません。

 

ロケットの製造や打ち上げ、人工衛星や関連機材の製造だけでなく、情報インフラ関連企業、またその情報を活用したサービスを提供する企業などを含めた宇宙関連ビジネスは、今後、更なる成長が期待されます。

 

出所:NTTデータ エービック

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ