みんかぶ投信 使い方
ダブル・ブレイン
お気に入り(0件)
運用会社:野村アセットマネジメント
受託機関:三井住友信託銀行
分類:複合商品型-国際複合商品型
リスク・リターン分類:-
基準価額(2019/06/19) 前日比1円 (+0.01%) 11,089

基本情報

  • リターン(1年) -(-位)
  • 手数料(上限) 3.24%
  • 信託報酬 0.8964%
  • 純資産額 2239200万円
  • レーティング -

ダブル・ブレイン

のTOP

基準価額・純資産額チャート

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
ダイワ/JPMオルタナティブ戦略オープン(ダイワ投資一任専用) 大 和 -4.70% 9,588
(06/19)
805
KIMマルチストラテジーリンクファンド(SMA専用) 三井住友トラスト -9.36% 9,861
(06/19)
961
システマティック・グローバル・マクロ戦略ファンド(投資一任サービス向け) 野 村 - - -
-
インデックス・ブレンド(タイプⅠ)(MyFunds-i) 野 村 - 1.38% 10,538
(06/19)
167

運用方針

1. 世界各国(新興国を含みます)の株式、債券等を実質的な主要投資対象とし、株式、債券、商品等に関連するデリバティブ取引、為替予約取引等を実質的な主要取引対象とすることにより、中長期的な信託財産の成長を図ることを目的として運用を行なうことを基本とします。

2. ポートフォリオは、市場動向に追随する戦略(ダイバーシファイド戦略)と投資対象の下落リスクを抑制する戦略(ターゲットリスク戦略)で構成され、各戦略のリスク水準を勘案し、投資配分比率を決定します。

3. ダイバーシファイド戦略は、各投資対象を売り持ち(ショート)または買い持ち(ロング)するポジションをとり、市場の上昇トレンドならびに下降トレンドの双方に追随し、絶対収益の獲得を目標に積極的に運用を行ないます。

4. ターゲットリスク戦略は、各投資対象を買い持ち(ロング)するポジションをとり、安定した収益の獲得を目標に運用を行ないます。

5. 投資する外国投資証券において、実質的な通貨配分にかかわらず、原則として当該クラスの純資産総額を米ドル換算した額とほぼ同額程度の米ドル売り円買いの為替取引を行ないます。

運用会社概要

2019年06月17日現在
運用会社 野村アセットマネジメント
会社概要 野村グループにおけるアセット・マネジメント部門の中核会社としてグローバルに資産運用ビジネスを展開
取扱純資産総額 25兆7733億円 設立 1959年12月
  • ファンド概要

    設定年月日 2018/11/09
    信託期間 2028/11/22
    決算回数 年1回
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 3.24%
    信託報酬 年率0.8964%
    信託財産留保額 -

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
ひふみプラス レオス ★ ★ ★ -14.85% 36,947
(06/19)
588,417
ニッセイ宇宙関連グローバル株式ファンド(年2回決算型・為替ヘッジあり)(スペース革命) ニッセイ - - 11,200
(06/19)
11,939
日本株主還元株ファンド・ヘッジ型 三井住友DS - - 9,974
(06/19)
1,063
日経平均高配当利回り株ファンド 三菱UFJ国際 - - 9,173
(06/19)
414

カスタマーレビュー

レビューを書く

今日の市況

> 一覧

ページTOPへ