instruction みんかぶ投信 使い方
ダイワ日本株・バリュー発掘ファンド・ヘッジ型(ダイワSMA専用)
お気に入り(0件)
運用会社:大和証券投資信託委託
受託機関:三井住友信託銀行
分類:複合商品型-国内複合商品型
リスク・リターン分類:バランス(安定重視)型
基準価額(2020/02/21) 前日比17円 (+0.19%) 8,916

基本情報

  • リターン(1年) 1.29%
  • 手数料(上限) 0.00%
  • 信託報酬 1.177%
  • 純資産額 277億7900万円
  • レーティング ★ ★

ダイワ日本株・バリュー発掘ファンド・ヘッジ型(ダイワSMA専用)

のTOP

基準価額・純資産額チャート

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
ノムラ日本株ベータヘッジ戦略ファンド(SMA専用) 野 村 - - 9,964
(02/21)
363
日本株プライムニュートラル・ファンド(ラップ向け) 三菱UFJ国際 -2.72% 11,945
(02/21)
604
ダイワファンドラップヘッジファンドセレクト 大 和 ★ ★ ★ 1.57% 9,847
(02/21)
185,935
ニッセイ・インデックスパッケージ(国内・株式/リート/債券)(ファンドパック日本) ニッセイ - 5.81% 10,828
(02/21)
44

運用方針

1. マザーファンドへの投資を通じて、わが国の金融商品取引所上場株式に投資し、市場平均を上回る収益の獲得を追求するとともに、わが国の株価指数先物取引の売建てを行ない、株式市場全体の動きの影響を限定し、安定した収益の確保をめざして運用を行ないます。

2. わが国の株価指数先物取引は、TOPIX先物取引を利用することを原則としますが、流動性その他を考慮して他の株価指数先物取引等を利用することがあります。

3. 運用資産の80%程度以上を株式に投資し、残りはTOPIX先物取引のための売建てのために証拠金として使用します。

4. 銘柄の選定については、運用担当者の方針に基づき、主に業績動向、株価のバリュエーション等に着目して行ないます。

5. 個別銘柄の流動性、株価水準などを考慮し、ポートフォリオを構築します。

運用会社概要 2020年02月18日現在

運用会社 大和証券投資信託委託
会社概要 1959年の設立以来、大和証券グループの資産運用会社として、様々な投資信託を提供
取扱純資産総額 15兆8975億円 設立 1959年12月
  • ファンド概要

    設定年月日 2012/09/10
    信託期間 2021/10/08
    決算回数 年2回
    ベンチマーク -

    レーティング

    1年 ★ ★
    3年 ★ ★ ★ ★
    5年 ★ ★ ★
  • 手数料等

    販売手数料(上限・税込) 0.00%
    信託報酬 年率1.177%
    信託財産留保額 -

    費用明細 1万口あたり費用明細

    明細合計 73円
    信託報酬 52円
    売買委託手数料 21円
    有価証券取引税 0円
    保管費用等 0円
    売買高比率 0.02%

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン (1年) 基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
日本株発掘ファンド 大 和 1.67% 8,027
(02/21)
26,801
DC日本株式インデックスファンドL 三井住友トラスト ★ ★ ★ ★ ★ 9.96% 21,221
(02/21)
96,528
ジャパン・エクセレント 大 和 1.69% 14,037
(02/21)
33,158
DIAM新興市場日本株ファンド AM-One ★ ★ ★ 9.96% 67,318
(02/21)
11,903

カスタマーレビュー レビューを書く


ページTOPへ