2019年2月新規レーティング

ニュース
配信元:NTTデータエービック
投稿:2019/02/06 19:00
2019年2月新規レーティング

2019年2月より新たにレーティングが開始されたファンドは28本(ETF除く)、そのうち4以上に評価されたファンドは8本でした。

 

 

 

【新たに4以上にレーティングされたファンド】

ファンド名 運用会社 ファンド分類

レーティング

(1年)

野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド為替ナビEコース 野 村 グローバル債券型(ヘッジ) ★★★★
野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド為替ナビFコース 野 村 グローバル債券型(ヘッジ) ★★★★
eMAXIS日経アジア300インベスタブル・インデックス 三菱UFJ国際 アジアオセアニア株式型(全域) ★★★★
くまもと未来応援ファンド(復興投信) 岡 三 国際バランス・安定成長型 ★★★★
ニッセイAI関連株式ファンド(年2回決算型・為替ヘッジなし)(AI革命(年2・為替ヘッジなし)) ニッセイ グローバル株式型(無ヘッジ) ★★★★
Oneフレキシブル戦略日本株ファンド(フレックス・ジャパン) AM-One 国内株式・フリー型 ★★★★
ブラックロック・つみたて・グローバルバランスファンド ブラックロック 国際バランス・成長型 ★★★★
三井住友・日経アジア300iインデックスファンド 三井住友 アジアオセアニア株式型(全域) ★★★★

 

配信元:NTTデータエービック

このコラムの著者

Original original ntt data abiclogo tate s
NTTデータエービック (エヌティーティーデータエービック)

投資信託の評価機関として蓄積した各種データをもとに、みんかぶ投信のニュースやレポート、コラムを執筆しています。また、投信会社を訪問し、話題の投資信託等のインタビュー記事など投資に役立つコンテンツを提供しています。

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。


ページTOPへ