instruction みんかぶ投信 使い方

投資ブログ紹介!全世界株式インデックスとは?&祝500億円!

レポート
配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド
投稿:2020/10/13 07:00
投資ブログ紹介!全世界株式インデックスとは?&祝500億円!

今回はにほんブログ村の投資信託関連ブログランキングの上位ブログの中から、全世界株ファンドについて言及しているブログ記事をご紹介します。

 

路地裏の牛ブログさんのブログ

 

インデックスファンドについては、信託報酬の安いファンドばかりに目が行きがちですが、やはり大切なのは対象となるインデックスとなり、「全世界株式に投資するなら『〇〇〇〇』がオススメだよ」と言われても、どんなインデックスで運用されているファンドなのか、ちゃんと自分の目で確認した方が良いとのことです。

 

全世界株式のインデックスで有名なものとしては、FTSEやMSCIがあります。

 

FTSE が算出するインデックスは、大型株・中型株・小型株のすべてを含むため、投資対象国の時価総額の 98% をカバーしており、MSCI が算出するインデックスは、大型株・中型株のみが対象で、小型株は対象外となるため、投資対象国の時価総額のカバーは85%になるそうです。

 

FTSEでも、MSCIでも、値動きはかなり似ているので、どちらを選択しても、失敗と思うことは実際には少ないかもしれませんが、自分でこれだったら長期で投資できると思えるインデックスファンドを見つけて頂きたいとのことでした。

 

NightWalkerさんのブログ

 

NightWalkerさんのおすすめファンドのeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)が10/7に純資産総額が500億円を突破したことについて報告している記事となります。

 

当該ファンドの信託報酬は、純資産総額と連動している部分があり、「500億円以上1,000億円未満の部分」の部分は0.0005%とわずかではありますが、まさに爪に火を灯すような努力とのことです。

 

全世界株式クラスというのは、本ファンド一本で「世界市場ポートフォリオ」を実現できるため、ほったらかし投資の大本命となり、配当込み指数に連動しているので複利の面からも望ましく、コストも激安。ベンチマークも明解となり、客観的に評価でるとのこと。かつては望むべくもなかった、ほぼパーフェクトなスペックでは無いか、とのことです。

 

 

【関連記事】

投資ブログ紹介!スガノミクスの恩恵&経済予測と長期投資

投資ブログ紹介!新興国の若者も海外株式を買う時代?

投資ブログ紹介!GDP比率の全世界株式ファンドの注意点&成功報酬型ファンドについて

投資ブログ紹介!NYダウの最大の強み&テスラS&P500入りならず

投資ブログ紹介!バフェット日本株を買う&金は数年暴騰?

配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド


ページTOPへ